10年間年率20%の私が解説 銀行株の株価低迷はいつまで続くの?

今回の記事は、銀行株の株価はいつまで続くのか?について解説していきたいと思います。

記事の内容に入る前に、

まず、私の簡単な自己紹介をさせていただきます。

 

投資歴は今年で10年になり、バリュー株投資を投資法として採用しています。

過去の平均の投資成績は複利ベースで20%以上をキープすることができています。

それも企業の実態価値以下で購入するバリュー株投資を徹底してきたおかげかなと思っています。

その意味では、以下の私の銘柄分析もある程度信憑性を持っていただけると思います。

ただ、必ず推薦した投資対象が成功するとは限りませんので、投資にあたっては自己判断で行っていただきたいと思います<(_ _)>

なお、私に興味のある方は、投資している銘柄&成績もこのサイトで公開していますので、よかったらそちらも見ていってください。

では、さっそく本題ついてお話していきたいと思います。

 

銀行株の株価は10年間で1/3以上まで減少!

 

銀行株というとピークは2006年ごろ、ちょうどリーマンショックの前あたりが株価のピークでした。

当時の株価は日本を代表する銀行株、三菱UFJ銀行は1,500円、三井住友フィナンシャルグループは12,000円をつけていました。

しかし、現在2019年時点の株価は三菱UFJ銀行は500円、三井住友フィナンシャルグループは3,600円となっており、2006年から1/3まで減少しています。

 

なぜ銀行株の株価がここまで減少してしまったのでしょうか?

それには日本という国のある政策が大きくかかわっています。

 

日本は世界有数の低金利国になってしまった

 

銀行株の株価がここまで減少してしまった原因。

それは日本が世界有数の低金利国だから、ということが挙げられます。

低金利は銀行収益を圧迫する

 

日本は近年「異次元の金融緩和」ということで、マイナス金利を導入するなど、低金利になるよう金利を下げてきました。

そのため銀行は貸出金利が低くなり、預金金利との差で利ザヤを稼ぐことが難しくなってしまいました。

 

業績の悪化とともに株価も下落

銀行各社は業績悪化に歯止めがきかなく、純利益も大きく下落しました。

その結果、株価も大きく下落。

2006年のときと比べると1/3にまで減少してしまったのです。

 

銀行株はいつまで株価が低迷するのか?

 

では、銀行株の株価はいつまで低迷するのでしょうか?

 

その答えは、金融緩和が終了まで、です。

 

金融緩和は永遠には続かない

現在は大規模な金融緩和で低金利が続いています。

そしてそれが永遠に続くかのように悲観して株価は不当に下げられています。

しかし、金融緩和はやがて終わります。

いずれ行き過ぎた金融緩和は信用不安を引き起こし、金融引き締めにさせるはずです。

好景気はずっとは続きません。

そのことを知っておけば、今は株価が不当に安くなっており、安く株を仕入れるチャンスなのです。

今現在の銀行株はネットネット株ばかり

 

銀行株は今歴史的な安さの水準です。

ネットネット株という言葉をご存知でしょうか?

ネットネット株というのは、正味流動資産の価格以下で買える株式のことをいいます。

資産バリュー株に投資する投資家は、このネットネット株の考え方を非常に重視します。

正味流動資産についてはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

今回は、ベンジャミン・グレアムの正味流動資産という考え方を紹介します。 私もこの正味流動資産という考え方を使って10年の投資歴で平均年率20%以上を達成してきました。 投資で成功したいならマスター必須の考え方です。   ベンジャミン・グレア[…]

ネットネット株というのはその株式を大幅な割安価格で投資できる投資法の一つです。

銀行株の多くがそのネットネット株に該当しているのです。

銀行株に今大きなチャンスがあるのです。

 

銀行株はおそらくもう少し低迷するでしょう。

日銀がさらに金融緩和することも辞さないと発言しているからです。

しかし、いずれ金融緩和が終わったとき、銀行株の株価は一気に人気化するでしょう。

そのとき現在の割安な水準は適正な水準に戻り、さらに人気化するようなことになれば割高な水準で売却することも可能でしょう。

バリュー投資家はそのときまで待てばいいのです。

2019年の世界情勢を見てもその日はそんなに遠くない気がします。

 

まとめ

  • 銀行株の株価は低金利で収益が悪化
  • そのため株価も下落した
  • しかし、低金利時代はいずれ終わる
  • そのとき銀行株の株価は大きく上昇するだろう
  • 今ネットネット株の銀行株は大幅な割安価格で仕入れることができる歴史的なチャンス

 

いかがでしたか?当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

atm
Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件