私の使っている証券会社

悩んでいる人
証券会社ってどこ使えばいいのかな?今使っている証券口座もあるけど変えるメリットがあるなら変えたいな。

 

このような疑問に答えます。

本記事の信頼性
かぶタウン
かぶタウン
投資家(歴10年以上)
平均成績:年利20%(複利ベース)
資産額:8桁
年間投資収益は一般的なサラリーマンの年収より多い状態
かぶタウン(@kabutown
この記事を書いている私は、株式投資歴10年以上です。
平均成績は年利20%で、現在の資産額は8桁ほど。
年間投資収益は一般的なサラリーマンの年収より稼いでいる状態です。

 

結論から言うと、私は現在GMOクリック証券という証券会社を使っていて、証券会社の中では一番コスパが高いと感じます。



 

その理由を解説していきます。

 

証券口座によって長期で資産額が変わる!?

 

株取引をするには証券会社に口座を開設する必要があります。株式投資を始める一番最初に決断する項目だと思いますが、実は開設する証券口座によって長期で資産額が大きく変わります。

 

そもそも証券口座がもつ役割・違いは以下の2つがあります。

 

①売買手数料

②証券会社から提供されるサービス

 

株取引をする際は、どこの証券会社を使おうと、株を買うときと売るときに手数料を証券会社に支払わなければなりません。これが証券会社の儲けになるからです。

 

もう一つは、証券会社から提供されるサービスです。サービスが充実している証券会社もあれば、最低限度のサービスしか提供していない証券会社もあるわけです。

 

しかし、証券口座を使う側としては、できるだけ売買手数料が少なく、提供されるサービスは良質なものを使いたいわけです。

 

その点でGMOクリック証券は群を抜いていると思います。

 

売買手数料が業界最安値

 

なぜGMOクリック証券を使っているかというと、取引手数料がネット証券の中でも最安値水準だからです。

 

取引手数料は、長年株式投資をすると、大きな費用になります。取引手数料を仮に約定代金(売買するときの金額の合計)の1%とすると、100万円約定すると1万円を証券会社に取られるわけです。100万円の取引を月に3回、年に36回行うとすると、3600万円の1%で年間36万円を証券会社に支払うことになります。2%だと72万円になることになります。たかが1%と言える金額でないことは明白だと思います。これが5年、10年と積み重なっていくと、最終的な資産額に大きな違いが出てきます。

 

取引手数料は自分が儲かろうと損しようとかかる費用なので、可能な限り減らしたい費用ですよね。

 

GMOクリック証券では、現物95円(税込)~、信用96円(税込)~の手数料設定になっていて、他の証券会社の取引手数料を大幅に上回る安さです。

 

これが一つ目の魅力です。

 

売買手数料が業界最安値。長期で資産額が大きく変わる。

 

しかし、この安さも大きな魅力の一つではありますが、GMOクリック証券から提供されるサービスが素晴らしく、これがクリック証券を使っている大きな決め手と言っても過言ではないです。

 

かぶタウン

GMOクリック証券のサービスははっきり言ってレベル高いですよ

クリック証券の「株価分析」がプロレベル

 

クリック証券では株価分析のサービスを提供しています。

イメージとしては以下のような感じです。以下はトヨタ自動車の理論株価がいくらかを分析しています。左から事業価値、財産価値がいくらか求め、そこから有利子負債を差し引いて理論株価を求めています。理論株価を現在の株価を比較して割安か割高かを判断してくれています。

 

GMOクリック証券財務分析ツール②

 

このように株価分析ツールが口座開設者は無料で見れて、理論株価を元に株を買うか売るか判断することができます。

 

悩んでいる人
投資初心者でも簡単に株価分析ができるんですね!

 

そしてこの株価分析ツールの良いところは、きちんと数字で事業価値・財産価値を算出して、理論株価を決めていること。

 

他の証券口座にも理論株価はあったりするのですが、算出方法が不明だったり、割安度☆5みたいな感じで、何を根拠に☆5と言っているのかわからない証券会社がほとんどです。その点、GMOクリック証券の理論株価分析は数字で出していて根拠の裏が取れます。この事業価値・財産価値を分析する手法は実はM&Aでよく使われているプロの手法です。

 

私自身もこの理論株価が正しいのか検証して、おおむね正しかったので信じるに値する数字かなと思います。詳しくはこちらの記事で解説しています(長いので、時間のある時に読んでください^^)

初心者でもわかる!バリュー株(割安株)の探し方

 

悩んでいる人
なるほど!GMOクリック証券の株価分析はプロが使っている手法なんですね!
かぶタウン
そうなんです。他の証券会社の株価分析は、分析に偏りや欠陥があったりで、プロ目線だとビミョーです。

 

株価分析ツールがプロレベル。口座開設してれば無料で見れる。

 

四季報が無料で見れる

 

GMOクリック証券の良いところは他にもあります。

 

それは四季報が無料で見れること。

 

四季報とは、投資先企業の概要、株主構成、業績、資産額、財務指標、配当額等々、企業に関する情報が詰まった冊子です。投資家の間ではバイブルと呼ばれるものです。

 

四季報は書店などで売られていますが、通常定価で2000円程度するものです。

 

情報価値が高いのでこれぐらいするのですが、GMOクリック証券で口座を開けば無料で見ることができます。

 

実際の画面はこんな感じです。業績見通しやトピックスも見れます。

会社四季報 トピックス

 

 

もちろん業績も確認できます。2年先の業績予想も見れます。

会社四季報 業績が好調か確認

 

かぶタウン
四季報が無料で見れるのは本当にありがたいです。

 

四季報が無料で見れる

 

他にも便利なサービスがたくさん!

 

 

他にもGMOクリック証券は便利なサービスがたくさんあります。

 

特に▶売買の注文方法が豊富なこと▶スマホ専用アプリ「iclick株」が良いところだと思います。

 

売買の注文は指値、成行、逆指値注文など注文方法が豊富なので、状況に応じた注文ができますし、スマホに専用の「iclick株」というアプリをダウンロードしておけば、わざわざPCを立ち上げて、、、というようなことをせずに株価を確認したり、売買できるのでストレスフリーです。

 

かぶタウン
証券会社によっては注文方法が基本的な物しかない場合があり、そこで口座を開いてしまうと後々後悔します。
注文方法が豊富。スマホ対応も当たり前。

 

まとめ

 

以上が私が使っている証券口座、GMOクリック証券の紹介でした。

 

もし、証券口座を持っていない方、もしくは今の証券口座微妙かもと思った方はぜひ口座開設してみることをおすすめします!

 

私はGMOクリック証券の口座を使って10年間年率20%以上を達成することができました。

 

ぜひ皆さんも自分の資産増大を後押ししてくれる良い証券会社を選んで、将来への種まきをしましょう!

 

クリックして無料で口座開設する↓



>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG