証券コードと業種の関係

証券コードとは、全株式に割り当てられている管理番号のようなもののことです。証券コードは4桁の数字で書かれています。

トヨタ自動車の場合、7203というのが証券コードになります。

証券コードは、Yahoo!ファイナンスやお手持ちの証券口座などネット上で簡単に調べることができます。

また証券コードは、業種別に分類されてつけられています。以下がその業種別の証券コードです。

1300~ 農林水産

1500~1699 鉱業

1700~1999 建設

2000~2999 食品

3000~3599 繊維製品

3700~3999 パルプ・紙

4000~4999 化学・医薬品

5000~ 石油・石炭

5100~ ゴム

5200~5399 窯業

5400~5699 鉄鋼

5700~5800 非鉄金属

5900~ 金属製品

6000~6499 機械

6500~6999 電気

7000~7499 輸送用機械

7700~7799 精密機械

7800~7999 その他製品

8000~8299 商業

8300~8599 銀行・ノンバンク

8600~ 証券・証券先物

8700~ 保険

8800~ 不動産

9000~ 陸運

9100~ 海運

9200~ 空運

9300~ 倉庫・運輸

9400~情報通信

9500~ 電気ガス

9600~9999 サービス

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資初心者講座の最新記事8件