デイトレしても大して変わらない 確率の高い投資のほうが賢い選択

今回は「デイトレしても大して結果は変わらないです。だったら成功確率の高い投資をしたほうが賢い選択です」というテーマで話していきたいと思います。

 

デイトレしても変わらない!?

 

皆さんデイトレという言葉ご存知ですか?

知らない方のために説明すると、

デイトレは1日の中で株を売買して利益を積み上げていく手法のことです。

1日をまたいで株を保有することはせず買ったその日に売却する手法です。

デイトレの稼ぎ方

で、このデイトレ。

利益をどのように積み重ねていくかというと、

例えば株価100円の株が1日の中で105円にまで上昇しました。

上昇率で言うと5%です。

100円のときに買い、105円のときに売れば5円の儲けになります。

 

翌日105円から100円に値下がりしてしまいました。

この場合105円で空売り(株が値下がりすることで利益を得られる取引手法)し、100円で買い戻せば、これまた5円の儲けになります。

 

デイトレは、このように1日1日、小さな利益を積み重ねていく手法のことを言います。

 

実は、このデイトレという手法、僕が株式投資をやり始めた10年以上前からあった手法で、たびたびTVなどでデイトレーダーが取り上げられたことからめちゃくちゃ流行っていました。

 

今も一定以上いて、いまだにデイトレで儲けられると信じられています。

 

で、僕がこういう発言をするということはデイトレには反対で、資産形成という意味では有効性を信じていません。

 

なぜ、デイトレに反対かというのは、後程話すとして、

デイトレが当ってもそもそも中長期投資とパフォーマンスがそんなに変わらないという致命的な欠陥があります。

理想的好条件でも、デイトレ≦中長期投資、です

例えば、中長期的に見て株価が上昇すると見込まれる株をたまたまデイトレーダーがデイトレ用の株として取引きしたとしましょう。そしてその株価は1年間1度も値下がりすることなく、上がり続けたと仮定しましょう。

 

この場合、1日1日の上がった株価の利幅を積み上げても、中長期で買ってずっと保有して積み上げた利幅もそんなに変わりません。

むしろ、前日の終値から翌日の始値までの上昇分と売買コストで損をしているので、デイトレーダーの利益は相対的に低くなるはずです。

デイトレーダーの言い分としては、1日の安値から高値までが利幅だから、中長期投資より利幅は大きくなるはずだという言い分もあるでしょう。

なので、前日の終値から翌日の始値までの上昇分と売買コストを考慮しないとしても、基本的には利益はほぼイーブンになるはずです。

 

デイトレでは資産形成できない理由

 

デイトレはギャンブル

では、デイトレに反対の理由は何かというと、

デイトレは基本的にギャンブルだからだと思っているからです。

 

先ほどの100円が105円になった話を思い出してほしいのですが、

100円から105円に上がるのをどのように予想するのでしょうか?

なにか根拠はありますか?

というのが僕の質問です。

 

中長期の投資家は企業のファンダメンタル面から、企業の適正株価はこれぐらいだろうと予想を立てて、1日という単位では上がったり下がったりするだろうが、2,3年後には適正株価になっているだろうと賭けます。

 

しかし、デイトレーダーは1日1日が上がるか下がるかを賭けます。

で、再び質問です。

どのような根拠で上がるか下がるかを賭けるんですか?

 

これに対するデイトレーダーの答えはこうです。

チャート、あるいは(聞いたこともない高等な)○○指標。

 

デイトレーダーが妄信するチャートについて

 

まず、○○指標については私はその有効性について答えることができません。

なぜならその指標を知らないし、覚える気もないからです。

 

続いて、チャートです。

彼らに言わせると、チャート(水晶玉)を見てると上がるか下がるかのパターンが見えてくるんです、と言います。

 

でも大体の健全な思考を持ってる人は

 

「うさんくさい」

 

と思うはずです。

 

少なくても科学的な根拠はないと言っていいでしょう。

米国のハワード・マークスという著名な投資家に言わせれば、

「知性に訴える投資アプローチでないことはたしかだ」

とまで言われています。

 

チャートというのは過去の株価をプロットしたものに過ぎません。

過去の株価を見て、未来の株価を当てることなどできない、と早々に気づくべきです。

 

ちなみに僕はデイトレが盛り上がっていた時期に投資を始めましたが、

このことに早々に気づきました。

そして、ファンダメンタルに基づいた投資に基づいて、10年間で元手を75倍に増やしました。

 

よく、「これはチャートの騙しだ」と言っていますが、

騙しでもなんでもなく、そんなものは最初からないのです。

 

投資を始めたばかりの人は、このことに早く気付くべきです。

 

そのときから投資という舞台で戦う準備ができたといえると思います。

 

投資で勝ちたければ、腰を据えて会社のファンダメンタルに基づいた”知性に訴える投資アプローチ”で行きましょう!

 

このサイトでは、そういう人たちを手助けする記事をたくさん用意しています。

 

ぜひいろいろと手を広げて読んでみてください。

 

ちなみにデイトレの本はいろいろ出版されていますね。

この本なんかは、Amazonで高評価の嵐ですね。

私はこの著者を聞いたこともありませんが、デイトレに興味のある方は読んでみてもいいのではないでしょうか。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

株売買 方法
Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件