効率的市場仮説とは?個別株への投資は絶対に勝てない!?

今回は効率的市場仮説について解説していきます。

 

効率的市場仮説とは?

効率的市場仮説とは、金融論の一つで、市場は効率的で間違いがないので市場に勝つことはできないという説です。ちょっと度肝を抜かれる考え方ですよね。もう少し詳しく解説していきましょう。

 

効率的市場仮説を説明するのにはこの例を紹介するのがとてもわかりやすいです。例えば価値が100円のものが50円で売られていたら、それを買えば得になるから市場参加者はそれを買うことになる。市場参加者は効率的に行動するというわけです。そのため価格は瞬時に100円に収束し、50円で売られることはなくなり100円で売られることになるというわけです。市場参加者が効率的に動くので、市場はいつも効率的だということです。

 

たしかにその通りのような気がしますね。100円のものが50円で売られていたら誰でも買う気がします。効率的市場仮説は株式市場でも適用され、株式市場で価値より安い価格で売られていたら瞬時に市場参加者が買うので割安なものは存在しないと考えます。

 

もし本当にそうでだとしたら市場で勝つことは不可能ということになります。効率的市場仮説を解説した「ウォール街のランダム・ウォーカー」や「敗者のゲーム」では市場に勝つのは困難なので、市場に投資しようと言っています。市場に投資すれば市場参加者全員が等しく勝つことができると言っています。

 

世界一の投資家ウォーレン・バフェットも市場全体に投資するのはほとんどの投資家にとって有効な方法だと言っています。私も市場全体に投資するのは有効な投資法だと思います。市場全体に投資するのは万人にとって有効な資産形成の方法の一つです。

 

例えば、アメリカのS&P500という指標があります。これはアメリカの株式市場に上場する500社の平均の株価を表した指標です。日本の証券会社に口座を開きさえすれば、日本にいながらこの指標に投資することができるので、だれでもアメリカの優良企業の成長に投資することができるのです。ウォーレン・バフェットも自分が死んだら自分のの遺産はS&P500に投資しろと言っています。

 

それ以外にも中国やタイ、マレーシアといった成長著しい国の市場平均に投資するという手法もいいでしょう。アメリカよりも高い成長率を有しているので、市場平均成長率もアメリカより高くなることがあります。このような選択肢もできます。

 

市場平均に投資するのはほとんどの投資家が勝てる合理的な方法です。

 

効率的市場仮説について詳しく知りたい方は以下の本を読んでみてください。私も投資を始めたころに読んで非常にためになった本です。

 

効率的市場仮説は正しい?個別株では勝てないってこと?

 

効率的市場仮説が正しいとすると、個別株では勝てないということになります。個別株で割安に放置されているものはないから割安なものを見つけようとすること自体が無駄な行為であるからです。しかし、投資歴10年で市場平均に勝ち続けてきた(10年間年率20%)自分の感覚では、効率的市場仮説は正しいとは言えないと思います。

 

私だけでなく、投資の世界で勝っている人がいるのが効率的市場仮説が正しくないことの証明ではないでしょうか?それ以外にも自分が効率的市場仮説が正しくないと思う理由があります。バブル・暴落が起きるという事実です。効率的であるならばバブルのようなことは起きないのではないでしょうか?またリーマンショックのような暴落も起きないのはないでしょうか?どちらも実態価値から大きく離れた価格で市場に存在しています。

 

自分にはどうしても市場が効率的には思えません。だから効率的市場仮説には否定的です。ただし、市場に勝つことができるかどうかは別問題です。効率的市場仮説は間違っているかもしれないが、市場に勝つこととは別の問題です。

 

僕は先ほど言った通り多くの人は市場平均に投資したほうがいいと思っています。特別な知識がなくても平均並みの成績は約束されているからです。

 

往々にして、自分は優秀だから市場に勝てると思うのが人間の性です。でもそれって結構思い上がりだと思います。株式投資で勝てない人が成功した人より圧倒的に多いのがそれを物語っています。その意味でも先ほど紹介した本を読んでみて、それでも市場に勝てるという自信がある人のみ個別株に挑戦してみることをおすすめします。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!