【断言】株式投資で儲からない原因は圧倒的に努力が足りないからです

今回の記事は、株式投資で儲からない原因は圧倒的に努力が足りないから、というテーマで話していきたいと思います。

 

株式投資に年間どれぐらいの時間を費やしていますか?

まず皆さんに質問です。

株式投資に年間どれぐらいの時間を費やしていますか?

ここでの時間とは、毎日の株価の値動きを見ることではなく、新たな銘柄探しや書籍などで株のことを勉強する時間です。あるいはポートフォリオの銘柄をどのように構成しようかと考える時間のことです。

 

私は株式投資で10年間平均年率20%以上という結果を残してきて、その中で多くの人から投資について聞かれたりしましたが、株式投資で儲けられない人は圧倒的に株式投資にかける時間が少ないなと感じます。私が株式投資の話をするとよく言われるのが、「株はあんまり儲からない」という意見です。もちろん私が株式投資でどんな結果を出しているか知らない状態で、教えてくれているのだと思いますが、

 

そういう人に、「どういう投資してるんですか?」と聞くと、

「分散投資で基本長期投資。1年に1回くらいは他にいい銘柄がないか探してるよ。でも上がったり下がったりで、あんまり儲からないね」

というような回答をする人が本当に多いです。

 

分散投資で長期投資を行うことはとても良いことだと思います。しかし、1年に1回程度の銘柄探しではとても株式投資に本気で向き合っているとは思えず、さらに株価が上がったり下がったりということは銘柄選択術が悪いのではないかと感じずにはいられません。株式投資の世界は、日々状況が目まぐるしく変わる世界です。1年もたてば持っている銘柄の状況も大きく変わっていると思います。ましてや1年もたてば今持っている銘柄より魅力のある銘柄が絶対出てきているはずです。

 

私はそういうのを聞くたびにそれで儲けられるほど甘くないよ。。。それじゃあ一生儲けられないなと感じてしまいます。

厳しい言い方かもしれませんが、

☑1年に1回程度の銘柄調査で本当に儲けられると思っていますか?

☑”この程度の労力で儲ける”ということ自体が到底不可能だと思いませんか?

 

もし株式投資で本気で利益を出したいと思っているなら、意識を変える必要があります。

それではなぜ株式投資で利益を出すためには時間をかける必要があるのかを解説していきます。そして株式投資で儲けられるマインドの醸成のお手伝いができれば光栄です。

 

成果を出すには1000時間必要!!

いきなりえっ!?と思うかもしれませんが、まず一般論から言って、一般的になにか成果を出すまでには1000時間必要です。これは資格取得や受験勉強あるいはスポーツなどを思い出していただければわかるはずです。ある程度難しい資格取得を取ろうと思ったらこれぐらい時間をかけないと合格することは難しいでしょうし、スポーツ・部活などで実績を挙げてきた方は通算すれば1000時間以上の時間を費やしてきたことと思います。また、だれも経験してきた受験勉強を思い出していただければ1000時間を優に超えて勉強してきたと思います。

 

1000時間というと、月に換算すると月当たり約83時間。週に換算すると20時間。1日に換算すると4時間、という数字になります。平日は仕事や学校があったことを考えると、平日1.5時間、休日6時間くらいが妥当なラインではないでしょうか。皆さんがこれまで成果を出すために打ち込んだことを思い出してほしいのですが、日ごろの生活でこれぐらいの努力はされていたのではないでしょうか?

 

つまりある程度成果を出すには1000時間という時間はある程度目安になるといえると思います。例えば、株式投資のプロと呼ばれる人たち。運用会社で働いている人たちですが、当然ですが1日8時間働いて年間では1000時間を超える時間を株式投資に捧げているわけです。私たちは専業でやっているのでない限り株式投資にそこまで時間をかけることは無理ですから、そこまで時間を捧げろと言っているわけではありません。では、どれぐらいの時間を費やせばいいのでしょうか?

 

株式投資なら500時間でOK

 

株式投資に限って言えば、労力をかける時間は500時間程度でOKかなと思います。1日で換算すると1時間弱です。おそらく、きちんと持ち株のニュースや決算を確認したり、新しい銘柄について調べたりする時間を取っていれば1日1時間というのは現実的な数字かと思います。僕の場合は休日などに新しい銘柄を探すのにもう少し時間をかけるので、500時間は越しているかもしれませんが、それでも一般的な成果を出すまでの時間の半分で済みます。

株式投資は不労所得?

やっぱり株式投資の良いところは、一般的な労働に比べると圧倒的に労働がすくないことです。これは世間で言われている通り株式投資は不労所得で、自分で労働せずに稼ぐことができます。ただ、はき違えないでほしいのが、まったく時間を費やさなくてもよいというわけではないということです。日本語だと”不労”となっているので、まったく労働しなくてもいいんだと勘違いしてしまう人が多いと思いますが、はっきり言っておきます。

「不労ではないです」

 

厳密に言えば”少労”くらいでしょうか。本気でやるなら”中労”くらい。いずれにしても一般的な成果を出すための時間「1000時間」の半分程度の努力で十分満足できる結果が得られると確信しています。だから株式投資で本気で利益を出したいなら、これぐらいの時間は出し惜しみず努力しましょう。

 

ふつうに株式投資に向き合うと500時間いく

 

では、ここからは私が株式投資の何に500時間以上時間をかけているかお話ししていきたいと思います。

 

日々勉強。読書、インターネット、セミナー、・・・

 

まず株式投資に関する日々の勉強に時間を費やします。投資をやったことのある人なら共感してもらえると思うのですが、最初から投資の知識が万全の人なんていないです。投資をしながら失敗して、もっと良い方法はないか?、と改善、改善、・・・で知識を身に着けていくものです。少なくとも真剣に投資に向き合ってきた人は、です。

 

私はそうして徐々に年数を重ねて知識を積んできました。つまり日々の勉強が知識を積み上げるんです。いきなりある日ウォーレン・バフェット並みの知識が身につくわけではないんです。

 

そして知識は武器になります。知識があることで、他人よりも抜きん出ることができます。知識がない人は、株式投資の世界での生き残り方を知りません。幸いなことに、知識は様々なところから、誰でも得ることができます。

 

☑先人の偉大な投資家たちの英知がつまった本

☑現役の優れた投資家の考え方に触れることのできるインターネットやセミナー

 

これらのツールを使えば、1流の勝ち続けている人間の投資手法に触れることができます。僕の場合は、投資の名著と呼ばれているものはすべて目を通しましたし、それをリアルに10回は繰り返して読んでいると思います。ここまで来ると中身を暗記してますね(笑)そこまですることはないと思いますが、知る者と知らざる者との差は大きく出ます。なのでまず1番最初にこの日々勉強というのをお伝えしました。ぜひ皆さんも株式投資に関する勉強を日々の生活に取り入れてみてください。必ずそれは成果となって帰ってくるはずです。

 

私が読んだ中でお勧めの本はこちら↓

株式投資初心者・中級者におすすめの本

 

 

勉強する際のコツは「自分にさらに知らなければならないことはないか?」と自問することです。成長をやめないことです。もしこの質問に対して、”ない” ならば、まだ知らなければならないことが見えてない可能性があります。いろいろなものから知識をシャワーのようにインプットしましょう。そのうち自分が次にやるべきことが見えてきます。

 

銘柄調査・発掘→これがメインです

まずこの質問を自身に投げかけてみてください。

 

年に1回、銘柄調査をする人と、毎日銘柄調査をする人、
どちらが大化け銘柄に出会う確率が大きいでしょうか?

 

この答えこそが銘柄調査を努力して行わなければならない理由です。

答えは、当然毎日銘柄調査をする人のほうが大化け銘柄に出会う可能性は高いわけです。

 

調査の方法がたとえ間違っていたとしても、たくさんの銘柄というシャワーを浴びることで、どの企業が伸びているか、どの企業が割安かというのが、年に1回しか調査しない人より、見つける可能性が高いわけです。また調査能力もおのずと上がってくるでしょう。だからこそ銘柄調査は投資家たる者時間をかけて行わなければならない最優先事項なのです。

 

投資成績をつける

 

株式投資をするすべての方におすすめしたいのが、投資成績をつけることを習慣化するということです。投資成績をつけるというのは、年の初めからどれぐらい資産が増えたかを管理するということです。それを月単位、週単位で落とし込んで自分の投資成績はどうなのか?客観視する機会を作ってほしいです。投資成績をつけることで、他の投資家と比べることができます。また投資信託の成績とも比べられます。もし、投資信託のほうが優れた成績ならば自分で多くの時間をかけて投資することは非効率ということもわかります。

 

ですので、投資成績をつけるというのはすべての投資家におすすめしたいです。私は年、月、週の単位で成績をつけていて、年末、月末、週末のタイミングごとに振り返りを実行しています。詳しくは以下の記事で書いていますのでよかったら見てください。またもし投資成績をつけてみて投資信託のほうが良いということであれば、おすすめの投資信託も以下の記事で紹介してますので見てみてください。

関連記事

今回は、投資初心者~中級者向けの記事です。 投資初心者に限らず投資をするすべての人は、まず自分の投資成績を把握することから始めましょうというお話です。   私のことを簡単に自己紹介すると、 投資歴は今年で1[…]

関連記事

この記事では、投資信託について徹底解説していきたいと思います。 特に、投資初心者で、資産運用のことはよくわからないけど、お金は増やしたいと思っている方にご覧いただきたい内容になっています。 投資信託をうまく利用すれば、投資初心者でも老後[…]

 

まとめ

今回は、耳が痛い話をしました。なかなか今日言った話を継続して行うことは難しいことだと思います。しかし株式投資で利益を出そうと本気で思っているならぜひ行動に移してみてください。毎日私がやっている内容はお伝えしました。あとは実行に移すだけです。ぜひ継続して頑張ってみましょう。

 

最後にこんな言葉を贈りたいと思います。

 

「楽して儲けることはできない」

 

それでは!

 

いかがでしたか?当サイトでは株式投資に関する役立つ情報を紹介しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、SNSで共有していただけるとうれしいです^^

Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG