収入をあげるための方策

この記事では収入を上げるための方策を紹介していきます。

 

 

改めて言うまでもありませんが、収入を上げるというのはめちゃくちゃ大事です。大金持ちも貧乏な人も最低限の生活費というのはかかります。支出をどんなに切り詰めても限界があります。しかし、ある程度の収入まで増やせば最低限の支出額を上回っていくので資産というのは自然と貯まっていきます。だから資産を築いていこうと思ったら収入を上げるというのが非常にだ時になってきます。この記事では、収入を上げるためにどんな方法があるのかというのを紹介していきたいと思います。

 

1.株式投資or投資信託

 

株式投資または投資信託は収入を上げるための手段の一つです。この方法の良いところは、時間をそれほど当てなくても良いところです。通常お金を得るには1日8時間働きますが、株式投資は週末の少しの時間を費やすだけでお金を得ることができます。株式投資の平均収益率というのをご存じですか?銀行でいう利息のようなものです。現在の銀行の利息は1%にも満たない利息ですが、株式投資はいくらでしょうか?

 

正解は、7%です。つまり株式投資に投じたお金の7%が年に平均して増えていく計算になります。え?そんなに増えるの?と驚いた方もいるかもしれません。株式投資はご存じの通り不確定要素のあるものですから銀行の利息のように確定してもらえるものではありませんが、平均してみればそれぐらいもらえるという結果が出ています。

 

「株式投資で損してる人もいるじゃないか!」そんな声も聞かれるかもしれません。しかし、株式投資で損している人は、個別銘柄で勝負していたり、リスクの高い方法を採っている人がほとんどです。株式投資はリスクを低くして勝つ方法もあります。それが何かお教えしましょう。

 

私がおすすめする方法は、S&Pに投資することです。S&Pって何?と思われたでしょう。S&Pとは、アメリカの企業で優良な企業500社の平均の株価です。つまりS&Pに投資するということはアメリカの優良企業500社に投資をするということなのです。なぜS&Pに投資をすることが良いのか?論より証拠、これを見てください。

 

これはS&P500の1980年~2019年までの株価チャートです。右肩上がりであることがわかります。2000年のITバブルや2008年のリーマンショックの時はさすがに下げましたが、それでも2019年時点の株価はそれらを超しています。

S&P 500 チャート

 

S&Pは世界一の投資家ウォーレン・バフェットも次の通り大絶賛しています。

「私が死んだら、私の資産はすべてS&Pに投資せよ」

 

30年以上前からの株価チャートによる証明、世界一の投資家が推薦しているにも関わらず、S&Pへの投資を疑うのは少し考え方を見直したほうがいいかもしれません。株式投資は危険という見方もあるのかもしれませんが、S&Pへの投資はアメリカの成長へ賭けるのと同じです。アメリカがこれからもしばらく世界一でいると思うならS&Pに投資するのはそれほど悪い投資ではないと私は思います。

 

S&Pの利点はそれだけではありません。株式投資では分散投資というのが基本になりますが、S&Pはそれを兼ね備えています。株式投資で失敗するのは一つの企業に全財産をつぎ込んで、その企業が倒産して株が無価値になることです。そのためにいろいろな会社に分散して投資するというのは株式投資の原則になります。S&Pはすでに述べた通りアメリカの優良企業、500社の平均株価です。S&Pに投資した時点で500社に分散しているのと同じなので、自動的に投資の王道分散投資ができるのです。

 

もうS&Pが有効な投資法だということがお分かりいただけたでしょう。S&Pへの投資は早ければ早いほど良いです。1年始めるのを遅らせるたびにあなたは自動的に7%の収益を失っていることになります。S&Pに投資するのに特別な知識は要りません。大切なことは①早く始めること②継続して投資すること、この2点です。私が勧めるのは毎月の給与から一定額を決めて自動的に購入していくことです。これで買うのを忘れたり、買うのをやめようかといった迷いからあなたを救ってくれます。

 

さあ今すぐ始めましょう。始め方は2通りあります。一つは証券会社に口座を開設する方法。証券会社に口座を開設したら、以下の株の売買方法を見ながらS&Pを買ってみましょう。

関連記事

この記事では、実際の株の買い方・売り方について解説。 株を買うのは、スタバでコーヒーを買うくらい簡単! 初めて株を買う人でも株注文できるように書いたので、ぜひ参考にしてくれ^^ 今回は、GMOクリック証券を画面を例に解説[…]

株売買

 

S&Pは、証券コード1655「iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF」や証券コード1547「上場インデックスファンド米国株式(S&P500)」の2つのうちどちらかを購入すればS&Pに投資したことになります。やることはこれだけです。どうです?簡単でしょう。ちなみに一つ目のiシェアーズの最後にあるETFというのは上場投資信託のことです。詳しく知りたい方は下記の記事を見てください。

関連記事

ETFとは? ETFとは、Exchange Traded Fundの略で、「上場投資信託」のことです。 イメージとしては、投資信託自体が、市場に上場しているイメージです。 投資信託についてはこちらの記事を参考にしてみてください[…]

 

証券口座はGMOクリック証券がおすすめです。理由は取引にかかる手数料が業界最安値だからです。それでいて投資ツールも充実しているのでおすすめですよ。詳しく知りたい方は以下の記事を見てくださいね。

関連記事

悩んでいる人 証券会社ってどこ使えばいいのかな?今使っている証券口座もあるけど変えるメリットがあるなら変えたいな。   このような疑問に答えます。 本記事の信頼性 [c[…]

 

S&Pに投資に投資する方法はもう一つあります。それはインデックス型の投資信託に投資することです。インデックス型とは平均株価に連動するように投資することです。つまりS&Pのような平均株価に投資している投資信託ということになります。

 

インデックス型の投資信託でおすすめなのは、セゾン投信です。手数料が無料なうえ、毎月の積立購入も自動ででき、14万人が加入している信頼できる投資信託です。無料で資料請求ができるのでぜひ見てみてください。セゾン投信について詳しく知りたい方は、下記記事を見てください。

関連記事

セゾン投信の概要 セゾン投信は現在2つのラインナップを用意しています。 それが以下の投信になります。   セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド   セゾン・バンガード・グローバル[…]

セゾン投信を徹底解説

Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG