この株を買え!TOP10 2019年9月配当利回りランキング

この株を買え!TOP10 2019年9月配当利回りランキング

 

2019年9月にもらえる配当の利回りが高い順にTOP10をランキング形式でまとめました。

2019年8月と比べると、権利月となっている銘柄がたくさんあり、魅力的な月と言えると思います。分散投資として、検討してみるのはいかがでしょうか。また、株式を買う際は配当利回りだけでなく、資産面や利益成長面を評価することが大切です。

自分なら”買い”か”売り”かを各銘柄ごとに記載してあります。そしてそれぞれに簡易コメントをのっけました。

ぜひ参考にしてください。

 

収益バリュー、資産バリュー株への投資を10年続けて平均年率20%以上を達成してきました。
※投資にあたっては自己責任、自己判断でお願いいたします。

それでは、2019年9月の配当利回りランキングをどうぞ。

1.明和産業(8103) 買い

最低投資額:6.1万円

配当利回り:9.1%

権利月:9月、3月

私も保有している株で、執筆時点で配当利回りが9%を超えている。配当利回りは9%を超える銘柄はそう出会う機会もなく非常に魅力的な利回りを持っている。しかしながら、今回の9%は一時的な高利回りの予想が高く、長期で実施できるかは疑問。ただ、一方で9%はまだまだ魅力的な数字に変わりなく、他の銘柄と比較してもまだ優位性を持っている。まだ参入は遅くないと思う。

2.ベリテ(9904) 中立

最低投資額:3.1万円

配当利回り:6.4%

権利月:9月、3月

宝飾品、時計などの小売り業者。業績は小幅増で目立った動きはない。配当利回りは6.4%と魅力的な水準だが、配当性向が高いので来期以降、配当が継続されるか注視する必要あり。PERやPBRも少し割高な気もするので、もう少し株価が下がってからでもよさそう。

3.あおぞら銀行(8304) 買い

最低投資額:24.4万円

配当利回り:6.3%

権利月:9月、3月

現在配当利回りは6.38%と高い利回りを有している。あおぞら銀行に限らず銀行株は実態価値より安く買える絶好の年と筆者はとらえている。同社もPER7.8倍、PBR0.64倍と非常に割安な水準に抑え込まれているが、業績は過去増収を続けてきており、業績と株価にアンマッチが起きている。

4.日産自動車(7201) 売り

最低投資額:6.5万円

配当利回り:6.0%

権利月:9月、3月

同社は直近の決算で大幅減益を記録しており、現在の配当予想を下方修正してくる可能性あり。現在は配当利回りが6.0%となっているが、下がる可能性があるので注意が必要と考える。

5.オリックス(8591)買い

最低投資額:16.1万円

配当利回り:5.4%

権利月:9月、3月

同社の株価水準は割安~フェアバリューで十分に投資チャンスがある。配当利回りも5.4%あり、魅力的だ。また株主優待も魅力的で合わせて個人投資家におすすめできる堅実銘柄だと判断する。

6.長谷工コーポレーション(1808) 中立

最低投資額:11.4万円

配当利回り:5.2%

権利月:9月、3月

マンション建築会社大手。新築マンションの業績はあまり雲行きが良いとは言えず、来期以降の業績も不透明。今期も減配となっているが、それでも配当利回りは5.2%であるので、高配当株専門に投資をしている方はポートフォリオに加えてもよいのではないかと思う。

7.FPG(7148) 買い

最低投資額:10.5万円

配当利回り:5.0%

権利月:9月、3月

課税繰り延べができるオペリースで大きく成長してきた会社。需要は大きく、長期の成長が期待できる。現在は業績が一時的に低迷しているため株価は割安になってきている。配当利回りも5%で魅力的な数字だ。

8.アールシーコア(7837) 中立

最低投資額:10.1万円

配当利回り:4.9%

権利月:9月、3月

BESSブランドの住宅販売会社。19.3期は赤字決算となったが、今期は業績回復の見込みがあり、株価回復が期待できる。配当利回りも4.9%と悪くない。しかし、課題も多く買い判断は中立。

9.三十三フィナンシャルグループ(7322) 買い

最低投資額:14.7万円

配当利回り:4.8%

権利月:9月、3月

あおぞら銀行同様、株価は非常に割安。配当利回りも魅力的な水準のため、買い判断。

10.トピー工業(7231) 売り

最低投資額:18.9万円

配当利回り:4.7%

権利月:9月、3月

商用車のホイールで国内首位。直近の決算で大幅減益となっており、先行き不安。筆者は今年あたりから自動車業界は不況に入ったと見込んでいるので、業績悪化による減配があるのでは?と予想している。そのため現在は配当利回りは良いが来期以降利回りは下がる可能性がある。

 

いかがだったでしょうか?

今回の記事は以上になります。

投資判断にお役にたてれば光栄です。

それでは。

 

合わせて読みたい!

私の配当についての考え方はこちらで解説しています↓

関連記事

この記事は、 ☑配当とは?☑投資における配当の考え方☑高配当株を選ぶ際の注意点 を解説しています。   配当とは、企業の利益の分け前 […]

 

2019年9月にもらえる人気株主優待銘柄も合わせてチェック↓

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件