投資デビューは少額投資から!少額投資は4つの方法があります。

今回は投資を始めたいなあ・・・。でもいきなり大金はかけたくない・・・。という方におすすめの投資法を紹介します。

 

株式投資で資産を毎年20%ずつ増やしてきた私の目線で言うと、

 

投資初心者の方は、いきなり大金を賭けて投資をするべきではなく、

 

少しずつお金を投資していくのが良いと思います。

 

ですので今回は、株式投資を始める方でも無理なく少額から始めることができる方法を

 

お伝えしていきたいと思います。

 

今や誰でも投資を始めるべき時代に

 

まずはじめに、投資の必要性について日本でもかなり広まってきたと思いますが、

 

改めて投資の必要性についておさらいしたいと思います。

 

なぜ投資が必要か?、簡単に言うと以下の一言に要約できると思います。


低金利で、預金・国債では貯金を殖やせない

 

日本はご存知の通り世界を見渡してもトップクラスの低金利です。

 

このような低金利では、銀行に預けるだけの定期預金では貯金を殖やすことはできません。

 

また、資産運用の安全な投資先として人気な国債も、低金利のため利息も微々たるものです。

 

さらに国債は日本という国の借金が膨大であるため、信用度も低くなりつつあります。

 

このように預金・国債は魅力的な資産運用方法とは言えず、

 

老後に必要な貯金額さえもきちんと備えておくことが不可能という状況です。


 

では、資産運用の手段として何をすればよいのでしょうか?

 

まっさきに思いつくのは株式投資ではないでしょうか?

 

私が資産運用の手段としておすすめするのも株式投資になります。

 

株式投資の何がいいのか?

 

株式投資歴10年の私から説明します。

 

毎年3%~6%の配当がもらえる

 

株式投資の良いところは毎年配当として3%~6%の利息がもらえることです。

 

配当とは、企業が利益を出した際に、その一部を株主に分配することを言います。

 

なので、利益があがっていく企業は、配当も毎年増えていく、

 

そんなロジックになっています。

 

その配当を毎年元本に対して3%~6%もらえるのが、株式投資のすばらしいところです。

 

これは定期預金や国債では絶対に得られない利回りです。

 

株式投資でもこのように高い配当利回りの株(通称:高配当株)に投資すれば、

 

老後までに十分な貯蓄を作ることができます。

 

売却益で一気に稼ぐことができる

 

株式投資にはもう一つ大きなメリットがあります。

 

それは株を売却した時にお金を儲けることができるという点です。

 

具体的な例で言うと、

 

ある会社の株を10万円で買いました。

 

3年後、その会社の株の価格は30万円になりました。

 

その場合、30万円で売ると、20万円の儲けになるというわけです!

 

もちろんその間に出る配当も、もらうことができます。

 

3年間で10万円が30万円に、配当利回りが5%だとすると配当収入が1.5万円

 

もらえたということになります。

 

これが元本が10万円でなく、100万円、1,000万円と、

 

0の桁が増えると、もらえる利益も0の桁が増えます。

 

どうですか?

 

夢がありませんか?

 

株式投資には大きくこの2つメリットがあります。

 

【現実】でも、株式投資初心者はそう簡単に勝てません

 

でも株式投資初心者は、始めた途端いきなり勝てるということはほぼありません。

 

僕も例外でなく始めてから1年間は勝てなくて、悔しい思いをしました。

 

株式投資は奥が深く、それ専門のプロがたくさんいます。

 

生命保険会社や銀行、ファンドなどがそういう人たちです。

 

でも、株の世界でおもしろいことはプロが必ず勝つわけではないということです。

 

私たち一個人も勝てるチャンスが十分にあります。

 

私もその一人ですが、10年間年率20%以上を達成し続けています。

 

年率20%という数字を継続して出すことは、

 

株式投資の世界ではとても難しいことです。

 

それを名もない一個人が達成することができました。

 

嘘だろと思う方もいると思いますが、

 

私は信憑性を担保するため、現在投資している銘柄もこのサイトで公表しています。

 

そして現在(2019年8月)時点でも年度途中ではありますが、すでに20%を達成しています。

 

だから、きちんと正しい方法で株式投資をすれば、勝つことはできると信じています。

 

ただ、投資初心者の方は、その正しい方法、というのをまだマスターしていない状態だと思います。

 

なので、その場合は、少額から少しずつ投資していくことをおすすめします

 

始めから達人並みの知識と経験を備えた状態で、投資を始める人はいません。

 

誰でも投資を始めたころは何も知りません。

 

一番危険なのは、その何も知らない状態で、大金を賭けてしまうことだと思います。

 

知識や経験は徐々に積んでいけばいいと思います。

 

 

なので、まずは少額でいいから投資を始めてみる。

 

そして、そこでいろいろな経験をします。

 

その経験で自分に足りないのはなんだろうか?と自問自答して

 

知識を増やしていくことができれば、投資で資産を増やしていくことができると思います。

 

長い道のりも始めの1歩からです。

 

僕もそのように資産を毎年着実に殖やしてきました。

 


 

では、少額で始めるにはどのようにすればよいのか、

 

その方法をいくつか紹介したいと思います。

 

どれも投資初心者の方におすすめできる方法ですが、

 

自分に合った方法をとることが大切です。

 

自分に合った方法を選択してください。

 

①証券口座を開いて投資する

 

まずは、一番正攻法のやり方です。

 

証券会社の口座を開設して、そこに10万、20万円を入金して、株取引を始めるです。

 

他の方法と比べて、最終的にはこの方法が一番資産を多く積み上げることができると思います。

 

なので、投資初心者の方もまずはこのやり方をおすすめします。

 

自分で取引するので、経験が培われていくのが特徴です。

 

一方、デメリットとして自分で試行錯誤しなくてはいけないということが挙げられます。

 

自分で試行錯誤してがんばろうと思える方のみ、この方法をとることをすすめます。

 

口座を開設する証券会社は、私も使っているGMOクリック証券をおすすめします。

 

その他に以下の証券会社もおすすめできますが、取引手数料の面でクリック証券が一番のお勧めです。

 

松井証券
老舗ネット証券です。こちらもおすすめできます。

 

ライブスター証券

クリック証券→松井証券→ライブスター証券の順でおすすめできます。

 

②dポイントやTポイントで投資する

 

2番目は長期的に大きな資産を作りたいという方にはおすすめできませんが、

 

まずは10万円よりも少ない金額で試してみたいという方向けです。

 

docomoのdカードのおつりやTポイントといった貯めたポイントで投資する方法です。

 

docomoのほうは、THEO+docomoという名称で、1万円から始められます。

 

Tポイントで投資をできるサービスはSBIネオモバイル証券がやっているものです。

 

どちらも少額から投資できるので、お試しにはぴったりです。

 

資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!


その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

 

③WelthNaviを使う

 

ウェルスナビは、金融知識がなくても、ロボットが自動であなたに合った株を選んでくれるので、

 

投資初心者の方にぴったりです。

 

今、TVなどでも話題になっていますよね。

 

こちらの記事で詳しく書いていますが、

WealthNaviを使おうか迷っている人に絶対使うべき理由3選

 

とにかく難しいことが要りません。

 

簡単な質問に答えるだけで、世界中の株から適切なものを選んでくれます。

 

簡単に始められるというのが一番のメリットになります。

 

④投資信託を買う(ひふみ投信)

 

4つ目の方法は投資信託を買うです。

 

投資信託は誰でも少額の手数料さえ払えば、プロの投資成績を得ることができるツールです。

 

投資信託は万人のための資産形成ツールと言っていいでしょう。

 

ただし、投資信託と言っても、玉石混淆です。

 

いい投資信託もあれば、悪い投資信託もあります。

 

投資信託は調べれば自分なりにこれにしようと決めることができると思いますが、

 

時間のない人だったり、結局よくわからなそうという方は

 

以下の投資信託をおすすめします。

 

10年間勝ち続けている投資家の私でも、この投資信託は本当にすごいと思います。

 

その名は、ひふみ投信です。

 

ひふみ投信を率いる藤野氏はカリスマファンドマネージャーで、

 

投資家の中では有名人です。

 

①~③まで方法を紹介しましたが、

 

下手に自分で運用するより彼に任せたほうが絶対いいと思えるレベルです。

 

それぐらいすばらしいパフォーマンスをあげています。

 

僕が自信を持って投資信託でおすすめできるのは、ひふみ投信だけです。

 

当然投資信託なので、少額から始めることができます。

 

株式投資にそこまでやる気はないけど、資産運用で大きく稼ぎたい

 

という方にぴったりの選択だと思います。

 


 

まとめ

 

今回4つの選択肢を紹介しましたが、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

 

①の自分で証券口座を開設するは、一番儲けられる可能性を秘めていますが、

 

株式投資にある程度労力をさかなくてはいけません。

 

②、③はあまり儲けることはできないかもしれませんが、

 

より少ない金額で始めることができ、株式投資のはじめの1歩を踏み出すにはよい機会を与えてくれると思います。

 

④のひふみ投信は、株式投資に労力をかける必要もなく、それでいて多くの利益を見込めます。

 

どれが正解というのはないので、自分のやりたい選択でやるのが継続できて良いと思います。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件