【運じゃない】IPO当選のためにできることしてますか?

先日、私はこんな記事を紹介しました。

 

要約すると、株式投資は楽して儲けられません。

成果を出すのに500時間は費やしてくださいということを書きました。

私は、そのぐらい努力してやっと10年間で平均年率20%以上という結果を出すことができました。

 

今回は、IPO投資に限定して、IPO当選するために自分でできることを努力していますか?

というテーマで書いていきますが、

基本的なところは同じです。

IPO当選のためにも努力が必要です。

 

IPOに当選できないと嘆く前に

やるべきことをリスト化したので、

やってしまいましょう。

 

IPO当選用に証券口座をいくつ持っていますか?

 

みなさんIPO当選用に証券口座の数いくつ持っていますか?

 

「IPO用というか普通に取引するように1つあるけど。。。」

 

こんな声が聞こえてきそうです。

でも、本気でIPOに当選したいなら証券口座を複数開設してください。

 

なぜなら、複数口座を持っていれば当たる確率が上がるからです。

 

IPO当選は数の世界です。もちろん対面証券会社に口座を開設している場合は(野村証券など)、資産家やひいきにしているお客に優先的に回すことがあります。

しかし、皆さんが普段使っているネット証券は、平等です。

資産額や得意客ではなく、誰でも当選する可能性があるということです。

 

この条件がある限り、

少額ずつ複数の証券口座を開設して、IPOに応募するのが正攻法、ではないでしょうか?

 

ネット証券口座はできる限り多く開設しておく

 

事実、IPOを専門に投資している投資家は、70以上の口座を開設しています。

そうして抽選に当たる確率を上げているのです。

 

ですので、まずIPOに当選する確率を上げるために口座を開設しまくってください。

特に下の証券会社はメジャーなネット証券会社なので、マストで開設しておいたほうがいいです。

GMOクリック証券

松井証券

マネックス証券

SBI証券

ライブスター証券

情報収集を怠りなく!

 

複数の口座を開設したら、IPO上場の情報を抜かりなく仕入れてください。

せっかく口座を開設してもIPOの情報収集が手抜きだったら、せっかくチャンスが目の前に振ってきても無駄になってしまいます。

コツコツと毎日情報を仕入れることが大切です。

情報収集は、各証券会社のHPでもできますし、株探というサイトでもまとめてあったりします。

チャンスを逃さないようにすることが大切です。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件