10年間年率20%以上の私が株価分析 【8551北日本銀行】

今回の記事は、含み資産として現金や有価証券をたくさん持っている

8551北日本銀行の銘柄分析をおこなった結果を記事にしました。

記事の内容に入る前に、

まず、私の簡単な自己紹介をさせていただきます。

 

投資歴は今年で10年になり、バリュー株投資を投資法として採用しています。

過去の平均の投資成績は複利ベースで20%以上をキープすることができています。

それも企業の実態価値以下で購入するバリュー株投資を徹底してきたおかげかなと思っています。

その意味では、以下の私の銘柄分析もある程度信憑性を持っていただけると思います。

ただ、必ず推薦した投資対象が成功するとは限りませんので、投資にあたっては自己判断で行っていただきたいと思います<(_ _)>

なお、私に興味のある方は、投資している銘柄&成績もこのサイトで公開していますので、よかったらそちらも見ていってください。

では、さっそく本題ついてお話していきたいと思います。

 

何の会社?

 

  1. 8551北日本銀行は岩手県を中心に東北地方を中心に展開している地銀
  2. 時価総額は、約162億円(執筆時点)、株価は約1,847円の小型株
  3. 主な指標:PER=10.4倍、PBR=0.2倍、配当利回り=3.2%、優待=3,000円相当の名産品

 

総括

  • 低金利の中業績が悪化しつつある地銀中堅
  • 株価の変動が大きく期待できる小型株
  • 単純な指標面は割安、配当利回りは良い

指標面で割安なのは、企業になんらかの問題があるのか、それともただ割安に放置されているだけなのか、以下の業績、資産面で分析していきたいと思います。

 

業績は?

それでは、まずはじめに業績面を確認していきます。

過去3年の業績→右肩下がり

過去3年の業績は以下のようになっています。

(百万円) 17.3 18.3 19.3
売り上げ 23,953 25,663 21,771
経常利益 4,301 2,472 2,539
純利益 2,724 1,622 1,304

 

  1. 売り上げは減少気味
  2. 経常利益率は10%を超えている

 

総括

  • 業績は黒字を継続して出しており悪くはない。ただし低金利政策により収益は悪化している
  • 金融機関なので、当然有価証券をたくさん保有しているので、同社の有価証券保有額を調べてみる必要あり

ただ将来の金利動向の予想は難しい→収益予想は危険

将来金利がさらに低下すれば、もっと厳しくなると思いますが、現在では厳しいと言われつつもしっかりと黒字経営をしています。また将来の金利動向については予測が難しいので、将来の業績予想はかなり難しいのではないでしょうか。したがって将来の業績予想をせず、現在価値と比較して割安なのか、割高なのかを検討したほうが合理的といえそうです。そのため、利益面で株価を評価せずに、資産面で株価を評価することにします。

しかし、一方で業績面では減収減益が続いていますから、資産面でもPBR1倍より低い0.7~0.8倍あたりが妥当な水準とみなすのが保守的な基準といえそうです。

これよりPBRが高ければ割高、低ければ割安として判断することにします。

それでは、資産面を見ていくことにします。

 

資産は?

では同社がどれほどの資産があるのか資産面を見ていきましょう。

 

正味流動資産

 

同社の貸借対照表をもとに、現金同等物と負債の内訳を下記に記しました。

合計額は現金同等物から負債を差し引いた金額になります。

 

内訳

現金:1,484億円
受取手形:79億円
有価証券:3,557億円
その他:8,993
負債計:▲1兆3707億円
合計:406億円

 

同社の資産状況を調べた結果、

流動資産から負債の合計をすべて差し引くた正味流動資産が406億円ということがわかりました。

 

なお正味流動資産の考え方についてわからない方はこちらの記事を参考にしてください

関連記事

今回は、ベンジャミン・グレアムの正味流動資産という考え方を紹介します。 私もこの正味流動資産という考え方を使って10年の投資歴で平均年率20%以上を達成してきました。 投資で成功したいならマスター必須の考え方です。   ベンジャミン・グレア[…]

 

正味流動資産と時価総額を比べると、、、

 

冒頭で、現在の時価総額は約162億円と申し上げました。

 

つまり正味流動資産406億円と比べると、現在の時価総額は正味流動資産価格以下の値段がついているということになります。

 

これはつまり、162億円かけて企業全体を買収すれば406億円の資産が手に入ることになります。

 

1万円札が入った財布を1,000円で買うのと同じ状況ということになります。

いわゆるネットネット株に該当する銘柄ということになります

※なお、私は企業の株を買うとき、企業の全部を買収するときも少しの株を買うときも企業の所有権を買うという意味では同じだと思って買いますので、すべて買収することはできませんが、すべて買収した時と同じロジックで株を買います。

 

まとめ

8551北日本銀行は、正味流動資産以下の価格で買える割安株です。

 

収益面も金利動向に左右されるものの、金利動向の予想は難しいので、資産価値から株価を判断するのが正しい判断ではないでしょうか?

ちなみに僕はこの株を少し購入しています^^

 

以上、8551北日本銀行の銘柄分析でした。

 

いかがでしたか?当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

北日本銀行 ネットネット株
Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件