明和産業の配当権利落ち後の急落について思うこと

明和産業が、9月配当権利落ち日の後、急落していますね。そのことについて私なりの戦略を少しお話したいと思います。

 

明和産業のこれまでを振り返り

 

明和産業は、化学品や樹脂の商社で個人投資家には少しわかりづらい業種だと思いますが、売上高が1,500憶円前後もある業界の中では中堅に位置する大きな会社です。その明和産業ですが、わかりづらい業種や成長性にはあまり期待できないことから株価のほうは低迷していました。しかし、先日2019年8月9日に増配を発表し、当時の株価で配当利回り12%を超す魅力的な利回りになったことから、株価は9月末の権利日に向けて急騰しました。

下記は明和産業から発表されたプレスリリースです。配当金が12円から56円に増配しています。

しかし、今回の配当は政策保有株の売却による利益を配当として出すため、一時的な増配との予想が強く、9月権利落ち日の後は株価も急落しました。

株価のほうは現在506円。時価総額でいうと211億円になっています。

 

私はこの株を今も保有し続けていますが、配当が出た後にすぐに売却すべきだったのでしょうか?その答えはわかりませんが、私は以下のようなロジックで保有し続けることを決めました。

 

私が明和産業を売らない理由

 

私が明和産業を売らない理由として、正味流動資産をいう考え方をまず説明させていただく必要があります。

正味流動資産とは、流動資産から全負債を差し引いた金額のことで、負債を差し引いてどれぐらい換金性の高い資産を持っているかを測る指標のことです。個人で例えるなら貯金からローンの総額を差し引いた額と言っていいでしょうか。そのようなイメージを持っていただければいいです。

 

明和産業は、増配発表前、決算書によると資産の内訳及び正味流動資産は以下のようになっていました。

現金:44億円

受取手形:429億円

有価証券:154億円

負債総額:388億円

→現金+受取手形+有価証券-負債総額=239憶円

正味流動資産は239億円ということになります。

 

そして、増配発表の原資となった有価証券ですが、今うえで書いた154億円のうちいくら売却したかというと、発表内容は以下のようになっています。

 

8億5900万円です。8億5900万円分の株式を売却したということになります。

一旦この数字を覚えておいてください。

 

そして、配当の原資がいくらかを確認してみましょう。

明和産業の発行済み株式数は、直近の決算書によると4,178万株です。

配当は1株当たり56円支払われますから、会社として支払う総額は、4,178万×56円=23億円になります。

 

つまり配当分として23億円払うので、政策株式の売却(帳簿価格)の8億5900万円では足りないということですから、単純に14億4100万円持ち出しということになります。

 

そうすると、増配発表後の正味流動資産は以下のようになることがわかります。

 

現金:30億円(44億円-14憶円)

受取手形:429億円

有価証券:146億円(154億円-8億円)

負債総額:388億円

正味流動資産=217億円

 

増配発表前の正味流動資産と比べると、22億円ほど減ってしまいましたが、まだまだ多くの資産を持っていることがわかります。

そして、配当権利落ち後の現在の時価総額を見てみると、211億円となっています。

つまり正味流動資産以下の価格で売られているということになります。

増配発表前ほどの割安さはないですが、それでも割安であることには変わりません。

 

正味流動資産以下で買えることがなぜ割安かというと、その会社が持っている固定資産や事業価値(毎年のキャッシュフロー)は正味流動資産の中に入っていないため、0円としてみなしていることになります。毎年赤字を垂れ流している事業ならまだしも、明和産業は毎年20億円前後の純利益を出す会社ですから、その利益を生み出す事業を無料で買える株価水準にあるということです。

 

したがって私は現在も売らずに保有し続けているというわけです。もちろん短期的にはさらに下がる可能性もあるでしょう。株価が下がらないということを保証しているわけではありません。しかし、さらに株価が下がって投資妙味が出てくるようなら買い増しも検討したいくらいです。それくらい今は割安な水準というわけです。

 

短期や需給関係でものを見ている方は、おそらく売り急いでいるでしょうが、もう少し腰を据えて株式投資に臨めると、短期の値動きに一喜一憂せずに済むかもしれませんよ。それでは^^

 

記事内容は、特定銘柄を推奨するものではなく、あくまで個人的見解を述べたまでであり必ず正しいとは限りません。投資判断は各自で責任をもって行うようにしていただきますようよろしくお願いいたします。

明和産業 イメージ
Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG