投資する金がない?→生活費を削りましょう

こんにちは。メディア「かぶタウン」を運営している者です。

今回は、投資を始めたいけど投資するお金がない人、投資を始めたばかりの人が抱える投資資金の問題について解説します。

投資するのに必要なお金っていくら?

株式投資や投資信託など投資を始めようとする際に、一番最初に気になるのが投資資金の問題です。

「いくらぐらいあれば株式投資始めていいの?」

投資を始めようとする人はこういう疑問を持つんじゃないでしょうか。

これに対する私からの結論は、2つあります。

1.今あるお金で今すぐに始めましょう!

1つはいくらでもいいから今あるお金ですぐに始めましょう、という回答です。

そもそも投資を始めようとする人は投資に関する知識が圧倒的に足りません。

これは当然のことで恥じることではありません。人間誰でも最初から何でも知っている人はいません。

だから投資資金をきちんと作ってから開始しようと思っても、そのせっかく貯めたお金を有効に運用することができません。

したがって、僕が提案するのは、今あるお金で今すぐ始めて、投資をしながら投資の勉強を同時に進行させましょう、というものです。

これには2つメリットがあります。

1つ目は、失敗しても損失額が少なくて済む、です。

投資を始めたころというのは例外なく失敗します。

僕も投資を始めたころはデイトレとかチャートとか今思えば全くあてにならない投資手法を本気で信じてやっていました。

でもこれってギャンブルじゃん!ってことに気づかず普通に大真面目にやっていました。

僕はこれを数か月で気づけたので良かったですが、誤った投資手法をしてしまうのが投資初心者のころです。

したがって、投資を始めようと思ったら今すぐやってみることです。やって初めてわかるものがあります。

仮に失敗しても少ない金額で始めてれば何にも痛くありません。

これが今すぐあるお金で投資を始めるメリットの1つです。

2.理想的な投資資金は500万円

2つ目は理想を言えば、です。

500万円ぐらいあれば理想的な投資ができます。

理由はいろいろありますが、大きいのは投資収益の絶対額が満足できる、です。

投資収益=年率で10%を達成できれば絶対額にして50万円になります。

年間50万円というのは資産規模が出来上がっていないうちは大きいのではないでしょうか。

会社のボーナスぐらいの金額が年にもう1回増えるのと同じです。

精神的にもうれしいと思います。

これが年率20%を達成すれば絶対額で100万円になります。

こうなると投資収益の大部分を残しつつ旅行などの大型出費もできるようになると思います。

したがって500万円というのは投資を始めるのに理想的な金額だと思います。

投資するお金はありませんという方へ

今投資を始めるのに2つの金額を提案しました。

それでも貯金0円という人もいると思います。または絶対額で100万円以下の貯金しかないという方もいると思います。

これらの問題に対する自分の提案する解決策は一つです。

解決策:生活費を下げてください。

これだけです。

そもそも貯金が100万円以下というのは家計に問題があるケースがほとんどだと思います。

もちろん収入額が少ないという問題もあるかもしれませんが、支出にも問題があるケースがほとんどです。

例えば、家賃。

家賃は収入の30%以下というのは割と常識かと思いますが、収入が低いならもっとこの割合を下げるべきです。

それから車。車は家賃と並んで2大支出項目ですが、本気で資産を築きたいなら今はその車を手放しましょう。

その代わり自転車を買いましょう。自転車は健康にもよく一挙両得です。

この2つだけでも年間50万円くらいは減らせるはずです。2年もあれば100万円貯められます。

さらに支出は細かいものの積み重ねです。

例えば、食費。

牛丼とか弁当とか外食、中食が多くありませんか?

自炊すれば大幅に食費を削れます。おまけに野菜もたくさん食べれて健康にも良いです。

携帯料金、異常な通信費をかけてませんか?ゲーム課金しまくってませんか?

こういうところを見直していけば、かなり家計がスリムになります。

自分は、今年2019年でいうと投資収入と労働収入で1000万円以上稼いでいますが、家計はめちゃくちゃスリムです。

唯一家賃は以前より上がりましたが、まあ前が築20年の冬になると水道が止まるボロアパートだったので、それよりは上げても良いでしょって自分に言い聞かせてます。

家計簿をつけると数字が見える化する

おすすめは家計簿をつけることです。

家計簿をつけると、自分が今どの項目にどのぐらい使っているのか数字がはっきり見えます。

そうすると必然的に改善すべき項目が見えてきます。

自分は家計簿をもう10年以上毎月つけていますが、毎月いくら支出があったのかを把握することはとても大事です。

これで要らない買い物が減ったり、無駄を減らして合理的に生きることができます。

やっていることは企業活動と同じです。

無駄な経費を減らして、売り上げを上げる努力をする。

個人レベルでもこれを実行するだけです。

最近はスマホの無料アプリで家計簿をつけられるので、それを使っています。

お金が貯まらないという方はぜひ家計簿をつけてみてください。

合わせて読みたい

関連記事

このページは、株式投資のことを全く知らない投資初心者の方が一から勉強して自力で株を選べるまでのロードマップを作りました。   「これをすれば必ず稼げる!」というようなものではありませんが、株を始めたいという方が最速で稼[…]

Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG