PBRとは?10年間年率20%以上の私のPBR活用法

PBRとは?私の株式投資におけるPBRの活用法

今回はPBRとは何かについての定義の解説と

実際に私が株式投資をする際にどのようにPBRを活用しているかを解説していきます。

PBRとは?

結論からいうと、PBRは以下の式で算出することができます。

PBR=株価÷BPS(1株当たりの純資産)

ちなみにここでいうBPSとは以下の数式で表すことができます。

BPS=純資産÷発行済み株式数

BPSは企業の純資産(総資産から負債を差し引いたもの。

あるいは株主が最初に払い込んだお金+これまでの利益の積み重ねの合計)を発行済み株式数で割ったものになります。

話を戻すと、PBRは1倍を境に割高か割安か判断します。

このPBR1倍が会社の解散価値と同じといわれています。

つまりPBR1倍のときに、会社が解散して会社の資産を株主に返却すると、

株価(投資した)分が戻ってくるので、会社の解散価値と同じというわけです。

逆にPBRが1倍より低い時は、会社を解散したら、株価以上に会社の資産をもらえるということになります。

つまりPBRが1倍より低い時は割安になります。

そしてPBRが1倍より高い時は資産価値以上の株価ということで割高になります。

PBR=1倍以上 割高

PBR=1倍以下 割安

では、PBR1倍より低い時に割安であれば、PBRが1倍以下の銘柄を買えばよいのでしょうか?
また、PBR1倍以上の銘柄は買わないほうがよいのでしょうか?

答えはそう単純なものではないというのが答えになります。

それでは私がどのようにPBRを考えているか特別にお伝えしたいと思います。

10年間年率20%以上の私のPBR活用法

まずPBR1倍以下だから”買い”。1倍以上だから”売り”。というのはないです。

まずPBR1倍以上の銘柄についての考え方ですが、

割安株を買うことを投資戦略としている場合は買わない。

成長株への投資を投資戦略として考えている場合は、許容するがそれでも3~5倍が限度。

と考えています。

割安株へ投資を検討しているときは当然買いませんが、問題は成長株です。

成長株はその特性上これまでの利益の蓄積がないことからBPSが低くなりがちです。

また、成長株は利益に重きを置きますので、EPSやPERと比較してどうなのかを検討することになります。

※PERについて知らない方はこちらを参考にしてください。

関連記事

今回は株式投資でよく使うPERの定義のご紹介と わたしが実際、株式投資でどのようにPERを使っているかをお伝えしようと思います。   まず、その前に簡単に自己紹介しておくと、 投資歴は今年で10年になり、こ[…]

つまり成長株に投資する際はPBRはある程度許容して目をつぶっています。

しかし、それでも資産価値からかなり高い株価で取引されている銘柄には投資しません。

そのような銘柄はPERも高くなっていることが往々としてありますし、投機性が強くなるからです。

あくまで投資はしますが、ギャンブルはしません。

ではPBR1倍以下の場合はどうでしょうか。PBR1倍以下の銘柄についての考え方をお話しします。

結論から申し上げると、資産の質により判断する、になります。

企業のバランスシートを見たことはありますでしょうか。

企業の資産には様々なものがあります。現金、手形、棚卸資産、不動産、工場などなどたくさんあります。

現在の会計制度では、

例えば不動産は大昔に取得したときの価格のまま載せているので、

今は全く価値のないものだったり、倒産したら売るに売れない棚卸資産が多額の計上をされている会社があります。

そうしたものでその企業の資産の大部分を占めているような場合は、資産の質が悪いと判断します。

一方、現金や手形など換金性の高いもので企業の資産の大部分を構成している場合は、資産の質が良いと判断します。

この資産の質に注目した投資法として、ベンジャミン・グレアムのネットネット株投資やピーター・リンチのキャッシュポジションに注目した投資などがあります。これらの投資法で2人の投資家は偉大な功績を収めました。これらの投資法はまた別の機会で紹介したいと思います。これだけで1記事になってしまいますので。

話を戻すと、

PBRに着目して投資をする際は、

単に数値で割安、割高を判断するのではなく、企業のバランスシートの中身を一つ一つ吟味して、資産の質の良いものに投資をする必要があるということになります。

いかがでしたか?当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!