どの証券会社で株式投資を始めたらいいの?特徴や手数料を比較

この記事では、どの証券会社で株式投資をしたらいいのかおすすめをご紹介します。

各証券会社毎の特徴や手数料をまとめてありますので参考にしてください。

 

おすすめの証券会社=GMOクリック証券

 

まず、結論から言ってしまうとおすすめの証券会社は、GMOクリック証券になります。

 

GMOクリック証券は私が実際に普段の株式投資で使っていて、とても良いです!

なぜ良いかというと、2つ大きな理由があります。

1つ目は手数料が業界で随一の安さだからです。

証券会社ごとの取引手数料比較

下の表が主な証券会社の取引手数料をまとめたものです。

字が小さくて申し訳ないですが、

手数料が安い順で言うとライブスター証券が1位、GMOクリック証券が2位となっています。

 

取引手数料は、株を買うときも売るときもかかる費用ですので、長い年数で見ると大きく変わってきます。そのため手数料は安いのに越したことはありません。手数料が高ければ良いということは一切ありませんので、手数料は安ければ安いほど良いです。その意味では、ライブスター証券とGMOクリック証券が候補に挙がります。

では、なぜライブスター証券ではなく、GMOクリック証券をおすすめするのでしょうか?

GMOクリック証券は四季報データを無料で提供

これがGMOクリック証券をおすすめする2つ目の理由です。

ライブスター証券はたしかに手数料では安いのですが、四季報データの提供がありません。

四季報は、株式投資をするうえで非常に重要な情報源です。

書店やAmazonで買うと、2000円近くします。

それがGMOクリック証券なら口座開設者に無料で提供されます。

これがかなり大きいです。

しかも紙データでなく電子データですので、エクセルに投入したりするのにも大変便利です。

したがってクリック証券が第1位におすすめできる証券会社ということになります。

口座開設費、維持費、入出金手数料も無料

当然ですが、口座開設費、口座維持費、入出金手数料も無料です。他の証券会社でも揃っているようなサービスは当然GMOクリック証券でも揃えています。

以上のような理由からGMOクリック証券 をおすすめします。

上記リンクから詳細を確認してみてください。

なお、四季報は書店などで買って紙で見たいという方は、ライブスター証券 のほうが手数料が安いのでいいと思います。ライブスター証券も歴史ある証券会社で信頼できる会社だと思いますよ。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件