【避けるべき株の特徴】初心者でもこれを避ければ大丈夫!

みなさん、こんにちは!かぶタウンを運営している者です。

 

今回は、株式投資であまり儲けられない人に有益な情報を書いていこうと思います。テーマは「地雷確率高の株の特徴」です。とりあえずこういう特徴を持った株を避けておけば大きく負けることは減るはずですよ、というものです。

 

☑今回のテーマ

避けるべき株の特徴

 

簡単に自己紹介させていただきます。私はかれこれ株式投資に10年以上携わってきて、その期間年率20%以上を達成し続けてきました。株式投資を始めた頃と比べると資産は100倍以上にしています。いろいろな株を売買し、様々な相場を経験してきたので、ある程度は有益なお話しができると思います。こんな感じの私が書いています。

 

【避けるべき株の特徴】初心者でもこれを避ければ大丈夫!

 

さて、避けるべき株の特徴ですが、結論から言うと、避けるべき株は「人気産業の人気株」です。ニュースやTV番組で大躍進を取り上げられるような株のことですね。言ってみれば誰もが買いたくなるような株のことです。

 

こういう株を買ってしまったら最後。あとはほぼ株価が急落下するのを待つだけになります。論より証拠。以下のチャートを見てください。

 

ペッパーフードサービスの株価チャート

@ペッパーフードサービス(3053)の株価チャート

 

これは人気産業の「飲食業界」の人気企業(だった)ペッパーフードサービスの株価チャート。ペッパーフードサービスはご存じ「いきなりステーキ」を展開する会社で、超有望で多くのメディアに取り上げられたこともある会社です。

 

見てわかる通りわずか6か月で最安値から最高値まで4倍以上に株価が上昇している。この頃は新規出店をばんばんしており、その成長率に皆がときめき、株価は異常なまでに上昇しました。

 

しかし、そんな異次元の拡大が続くはずもなく、借り入れや経費が成長率を超え急激に財務内容が悪化。その後は業績も赤字に転落し、株価も急激に下がってしまいました。株価が天井を付けた人にとっては最悪の投資になったに違いない。

 

この通り、株価が急速に人気化し急上昇しているような銘柄は、その人気に陰りが見えたりすると急速に落下していくことがほとんどだ。こういう株は「夢」だけで買われているので、その夢が幻になったとたん元の水準に戻るのだ。これがよく覚えておいたほうが良い「避けるべき株の特徴」だ。

 

保有株が特徴に当てはまったら売ろう!

 

さて避けるべき株の特徴は人気産業の人気株ということですが、自身が持っている株が人気化した場合どうすればいいのか?これに答えていきたいと思います。

 

答えは、売るべし!です。

 

人気化すれば株価も自ずと急騰するので含み益が増大します。したがって急落する前にとっとと売ってしまうことが大切です。急落してしまったらせっかくの含み益も幻となってしまいますからね。

 

そのためにも自身の持っている株の適正価格というのはしっかりと把握していなければなりません。あるいはそこまでではなくてもPERやPBRといった基本的な指標で異常なほど高くないか?を自問して、高ければ売ればいいのです。

 

オイシックス(3182)はおいしい野菜を宅配する会社でその事業モデルが人気化し、500円から2500円までの高値までつけたが、適正価格をオーバーしすぎて1000円まで戻しました。500円で買えていれば2倍株になったので文句は言えませんが、2500円近辺で売れていれば5倍株になりました。

 

最近まで私が保有していた応用技術(4536)は国土強靭化計画の国策銘柄として人気化し、2019年10月の2000円からわずか2か月で4800円まで上昇しました。幸運にも2000円で買っていた私は、その株価上昇の恩恵を受けることができましたが、株価は適正価格を超えすぎたと判断しその上昇過程で売りました。その判断が正しかったのかはわかりませんが、今のところ3500円程度に落ち込んできているので人気がしぼんできているのかもしれませんね。

 

このように高すぎる株は売ることで上手に利益確定ができ、次の株を買うことでさらに資産を増やしていくことができます。

 

不人気のうちに仕込んでおくことが大切

 

さて、ここまで読んで勘の良い方ならわかったと思いますが、株を買うときは不人気のうちに仕込んでおくことが儲けるためのミソになります。不人気のうちに買って、人気化したら売る、です。

 

逆張りの姿勢が大切です。たいていの人は逆張りが苦手だと思いますが、逆張りすることで大きな利益を得ることができます。アパート販売のシノケン(8909)は2000円から600円にまで下落しましたが、会社価値から見て、下がりすぎと判断し底で購入し、今は売却してしまいましたが、1200円程度にまで戻しています。

 

とはいえ不人気銘柄は文字通り不人気なのでどこかで特集していたりするものでもないので、誰かが答えを教えてくれるものでもないというのが厳しいところです。四季報の(1301)極洋から探していくしかないのです。ここは地道な作業ですが、ペラペラと見ていくと割安な銘柄が見つかるのでぜひ頑張ってほしいなと思います。

 

ちなみにですが、探すのはめんどくさい、手っ取り早く儲かる銘柄を知りたいという方は、有料になりますが私の”今”投資している銘柄を公開しています。下記にリンクを貼っておきますので興味のある方はどうぞ。

 

 

ポートフォリオ内訳はこちら

 

まとめ

 

  • 避けるべき株の特徴は、人気産業の人気株
  • 保有株が人気化したら売却して利益確定させよう!
  • 不人気企業のうちに買うことが儲けるためのポイント!

 

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資初心者講座の最新記事8件