【買って大丈夫?】2019年9月株主優待人気銘柄10社を斬る!

2019年9月人気株主優待銘柄10社を採点!

 

株主優待 うれしい

10年間年率20%以上達成中の私が2019年9月に株主優待がもらえる人気銘柄10社を採点しました。

選別の基準は、業績、割安度、最低投資額、優待の魅力度、総合判断の5項目

厳しく採点しています。

 

業績:売上、利益の推移、来期の予想もふまえて採点
割安度:PER、PBRを見て収益、資産面と比較して割安であればあるほど高得点
最低投資額:最低投資額が低ければ、それだけ分散投資が図れるので、低いほど高得点
優待魅力度:優待に価値があるのか。もらっても実際に使えないものは評価点数を減点
総合:優待の魅力のみならず、キャピタルゲインを得られる可能性があるかもふまえ、総合的に採点

 

それでは、本編をどうぞ^^

 


① 4661オリエンタルランド

 

業績 東京ディズニーランド・シーを運営。業績は減収減益予想がされているが、根強い人気があり業績は安定している。 4.0
割安度 PER=78.7倍、PBR=6.3倍 1.0
最低投資額 1,554,000円 1.0
優待魅力度
  • 1デイパスポート

 

4.0
総合 業績の安定性や優待の魅力度は高いと思う。しかしながら株価は常軌を逸した高さ。会社の事業価値と照らしても大幅に割高でいつ暴落が起きてもおかしくない。1デイパスポートのために多くのお金を失う必要はないと判断する。 1.0

 

 


② 7412アトム

 

業績 居酒屋など数多くの飲食店を手掛ける会社。過去5年間は売り上げは500億円前後で安定しているが、営業利益が悪化している。19.3期は赤字決算で終わっている。 2.0
割安度 PER=263倍、PBR=16.4倍 1.0
最低投資額 101,000円 3.5
優待魅力度
  • 株主優待カードのポイント付与(1ポイント1円)
    2000ポイント・・・100株以上
    10000ポイント・・・500株以上
    20000ポイント・・・1000株以上

 

4.0
総合 株価が会社価値から大幅に離れており投機的な意味合いの強い株。業績も安定しておらず初心者は絶対手を出すべきではない。 1.0

 

 


③ 7201日産自動車

 

業績 直近の決算では大幅減益を記録しており、筆者はこれからの業績もよくなる予想はしていない。かなり赤信号だと感じている。 1.0
割安度 PER=14.8倍、PBR=0.47倍。 3.5
最低投資額 64,000円 4.0
優待魅力度 新車購入時特典(5000円相当のギフトカード)・・・100株以上 3.0
総合 株価のほうは業績次第でもう一段下げるか?ぐらいであまり下値不安を感じていないが、配当目的で同社を購入する場合は注意が必要だ。直近の配当利回りは6.2%となっているが、減配は必至で、無配の可能性もあるのではと筆者は考えている。そうなると配当利回りはかなり低くなるので注意が必要だと思う。 2.5

 

 


④ 7550ゼンショーHD

 

業績 すき家、はま寿司、ココスを展開。飲食業の巨大企業で業績は安定している。 3.5
割安度 PER=33.8倍、PBR=4.8倍 2.0
最低投資額 239,000円 3.0
優待魅力度
  • 優待券(500円)
    2枚・・・100株以上
    6枚・・・300株以上
    12枚・・・500株以上
    24枚・・・1000株以上
    60枚・・・5000株以上
3.5
総合 業績、優待に魅力はあるが、株価が高い。10年ほど前の新進気鋭なゼンショーHDなら現在の株価水準でも許されただろうが、今は巨大企業となっていてそこまでの株価水準は許されない。おそらく株価調整が長引くと予想する。 2.0

 

 


⑤ 9831ヤマダ電機

 

業績 業績は非常に好調(出店17、退店6)。大企業ながらすばらしい成長を続ける優良企業だと思う。 4.0
割安度 PER=16.0倍、PBR=0.6倍 4.0
最低投資額 49,000円 4.5
優待魅力度
  • 優待券(500円)
    2枚・・・100株以上
    4枚・・・500株以上
    10枚・・・1000株以上
    50枚・・・10000株以上
4.0
総合 長期投資を前提にするなら安心して持ち続けられる銘柄だと思う。株価も割高な印象はなく、急激な業績悪化がない限り、この株で大損することはないと判断できる。初心者にはおすすめできるが、中級者以上はこれといったパンチがなく、買いづらいところでもある。 3.0

 

 


⑥ 8591オリックス

 

業績 過去5年の業績は堅調。すばらしい成長率だと思う。 4.0
割安度 PER=6.0倍、PBR=0.7倍 4.0
最低投資額 160,000円 3.5
優待魅力度
  • 株主カード・・・100株以上
    プロ野球観戦、レンタカー利用料などを優待割引を受けられる
4.5
総合 初心者~中級者までおすすめできる銘柄。簿価を下回っており、かなり割安で買える。ただし、リース会社なので他の金融会社と比べて、リース資産が多いのでフェアバリュー程度に見積もっておいたほうが良いだろう。 4.0

 

 

 


⑦ 7616コロワイド

 

業績 子会社に飲食チェーンを数多く持つ。業績は不安定で波がある。 2.5
割安度 PER=100倍、PBR=5.3倍 1.5
最低投資額 204,000円 3.0
優待魅力度
  • 株主優待カード(20000ポイント付与)・・・500株以上
5.0
総合 言わずと知れた高待遇の優待を提供しているコロワイド。優待投資家の中では人気が高い。ただし株価のほうは優待人気だけでもっている印象が強く、会社の事業と比べると高すぎる。株価も下落しないという保証はなく、あまり勧められない。 3.0

 

 

 


⑧ 3397トリドール

 

業績 丸亀製麺を展開。業績は堅調だが、直近は利益を落としている。 3.5
割安度 PER=40.5倍、PBR=3.0倍 3.0
最低投資額 246,000円 3.0
優待魅力度
  • 優待券(100円)
    40枚・・・100株以上
    100枚・・・500株以上
    150枚・・・1000株以上
4.0
総合 買いのタイミングとしてはよい投資になるかもしれない。会社の成長性も期待でき、株価もフェアバリュー程度なので優待をもらいながら長期投資が良いと思う。 3.5

 

 


⑨ 9201日本航空

 

業績 国内2位の航空会社。業績は更生法も終結し安定的になってきた印象。 4.0
割安度 PER=10.0倍、PBR=1.0倍 3.0
最低投資額 330,000円 3.0
優待魅力度
  • 株主割引券
    1枚・・・100株以上
    2枚・・・300株以上
    3枚・・・500株以上
    4枚・・・700株以上
    5枚・・・900株以上
  • 海外・国内ツアー割引券(7%割引き)
5.0
総合 株主優待はいろいろと揃えていてがんばっているなあという印象。航空会社は業績悪化が急に来るので、保有するならその覚悟は必要。 3.0

 

 


⑩ 8153モスフードサービス

 

業績 直近は退店が多く苦戦しているが、筆者はモスカフェに注目している。また中期経営計画も好印象。 4.0
割安度 PER=71倍、PBR=1.5倍 2.5
最低投資額 233,000円 3.0
優待魅力度
  • 割引券(500円)
    2枚・・・100株以上
    10枚・・・500株以上
    20枚・・・1000株以上
3.5

 

いかがでしたか?当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

投資にあたっては、リスク許容度など人によって様々です。くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。
株主優待の活用法について知りたい方はこちらから↓

 

Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG