株式投資でかかる税金について解説 NISAで上手に節税!

この記事では株式投資でかかる税金についてまとめてあります。他の所得と比べると株式投資がいかに優遇されているかわかりますよ。

 

株式投資でかかる税金は優遇されている

 

株式投資でも所得税や法人税などと同様に、稼いだ額に対して税金がかかります。まずは下記表をご覧ください。他の所得と比べた株式投資の税率は以下のようになっています。

所得税 5%~45%
法人税 19%~23.2%(一部15%)
株式投資 20%(一部0%)

 

こうして見ると、株式投資はかなり優遇されています。所得税は最大で45%も課税され、法人税も所得税よりは優遇されているとはいえ最大で23.2%課税されます。しかし、株式投資ではどんなに稼いでも一律20%課税です。また税優遇措置を使えば0%になります。税法上では所得税や法人税などと比べると株式投資でかかる税金はかなり負担が小さく、株式投資をやることに対して国はかなり推奨していると言っていいでしょう。

 

余談ですが法人税は優遇されているほうだと思います。日本という国で考えた時に国際競争力を高めるには、小さなスタートアップ企業が生まれやすい環境であることは必須条件です。「税金」という要素はその小さなスタートアップ企業が生まれやすい条件の中でも大きなウエイトを占めています。その点、今の法人税率はビジネスを始めようとする人にとって負担になるような税率ではないと思います。

 

なお、所得税は世界共通で高い課税率で有名です。日本の場合、所得税に住民税も合わせて課税されるため最大で55%の課税になります。アメリカやイギリス、フランス、ドイツといった先進国も軒並み40%後半から55%の課税率です。課税率といった観点で言うと、所得収入は世界共通の手残りの少ない稼ぎ方と言えるでしょう。

 

一方、株式投資にかかる税率は見ていただいた通り非常に優遇されています。一律20%(一部0%)というわけですが、もう少し詳細に解説することができますので、次の章で確認していきましょう。

 

株式投資でかかる税金は譲渡益に対する税と配当所得に対する税

 

結論から言うと、株式投資でかかる税金は譲渡益に対する税と配当所得に対する税の2つがあります。

 

譲渡益に対する税とは、株を売買して得た利益に対する税金で、課税率は20%です。100万円で買ったものを120万円で売ったら20万円が利益になります。この20万円に対して20%税金が課税されます(=4万円が税金分として取られる)。

 

配当所得に対する税とは、株を保有することで得た配当の額に対してかかる税金で、こちらも課税率は20%です。10万円を配当としてもらったら20%にあたる2万円が税金として持って行かれます。

 

ちなみに株の売買で損失が発生した場合は、その年の年度内であれば損益を通算して勘定することができます。例えば、1年の中で4月に20万円利益が出て、10月に5万円損失が確定した場合、20万円ー5万円=15万円で15万円に対して20%課税されます。

 

株式投資でかかる税金はこれで全てです。なお、通常は確定申告などで収入額を申請して税金を納めなければなりませんが、株式投資の場合はそのような面倒な処理をしなくても証券会社がやってくれる仕組みがあります。

 

証券会社に税金の処理をやってもらうには、特定口座と呼ばれる口座を開いておく必要があります。証券会社に口座を開設する際に一般口座と特定口座のどちらを開きますか?と聞かれますが、そのときに特定口座を選択すれば大丈夫です。一般口座を選択すると自分で損益計算をして税金を納めなければならないので注意が必要です。

 

NISAを使えば株式投資でかかる税金を0%に

 

NISAとは?

譲渡益、配当収入が年間120万円まで非課税になる制度です。つまり税率0%です。少額投資をする投資初心者の方にぴったりの制度です。ただし注意点があって、非課税期間は5年間で、最大600万円までです。また口座開設を平成26年1月1日から令和5年12月31日までの10年間のあいだにしなければなりません。

 

お金をこれから積み立てていく若年者や投資を少額から始めてみようという方に適した制度です。デメリットは高額のお金を運用する人には非課税枠が120万円までなのですぐに非課税枠を使い切ってしまうことですが、それ以外はメリットしかない制度です。ぜひ活用したい制度です。

 

なお、現在証券口座を開いている方でも、NISA口座に自動で切り替わるわけではないので注意が必要です。NISA口座を使うためには証券会社によっては新たに手続きしなければならないことがあるので注意しましょう。

 

NISA口座を開設したい!、NISA口座は別の証券会社で開いてみようかなという方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

この記事では、どの証券会社で株式投資をしたらいいのかおすすめをご紹介します。 各証券会社毎の特徴や手数料をまとめてありますので参考にしてください。   おすすめの証券会社=GMOクリック証券   まず、結論から[…]

 

まとめ

 

株式投資は、他の所得と比べて税金が優遇されています。日本という国で株式投資をやらないのはあまり得策と言えません。ぜひこの機会に株式投資を検討してみましょう。このサイトではこれ以外にも株式投資を始めようという方にためになる記事を書いています。ぜひご覧ください。

 

さらにNISAを使えば無税で所得を得ることができます。ぜひNISA口座を活用しましょう!

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!

株式投資の最新記事8件