【バリュー投資で10年で75倍!】今週の成績を公開(ブログ)

こんにちは。かぶタウンです。

今週(2020年3月6日週)の投資成績を公開します。

 

動画で見たい方はこちらをどうぞ

 

 

私についての略歴

☑株式投資歴は12年ほど。10年で75倍にまで増やしました(今も加速中)。

☑ウォーレン・バフェットを尊敬しており、彼のバリュー投資を実践しています。

☑バリュー投資だけでなくグロース投資もしており、ポートフォリオを効率的に最大化できるように頑張っています。

☑2019年6月から「かぶタウン」を開始。皆さんの役に立つ情報を発信します!!

 

サイト運営開始から投資成績を公表しています。昨年度の2019年のサマリーはこちら。昨年度は年率+116.2%でした。

 

バリュー投資成績 グラフ

 

今週の投資成績 2020/3/6週

 

それでは今週の投資成績を公開します。

まず全体の成績は以下のようになりました。

 

PF 日経平均 TOPIX JASDAQ 東証2部 マザーズ
2020/3/6週 ▲3.0% ▲1.9% ▲2.6% +0.5% +0.6% +2.3%

 

所感

 

今週は週明けの月曜日に大きく上昇し、反発かと思いきや、最終的には金曜日に大幅下落となり、乱高下の激しい不安定な相場となりました。日経平均株価がPBR1倍程度の水準になっており、かなり下値が限られている状況です。グローバルに見ても日本の株式市場は、割安な水準だと感じています。東証2部に至ってはPBR0.8倍程度ですのでかなり落ちるところまで落ち切ったなという印象です。そんなわけで日本株に対しては長期的にかなり強気目線です。

ではポートフォリオのほうはどうだったかというと、先週末比で大きく下げ▲3.0%でした。値上がりしている銘柄も多いものの、金融系の会社の株を持っており、それらはかなり値下がりしました。こういったコロナショックのような信用不安が起きるとどうしても金融機関の株式は値下がり幅が大きくなりがちです。しかし、その分反発した時の上場幅も大きく非常にチャンスだと感じています。問題はこのような信用不安で実際に倒産しないかが最重要となるわけですが、私の持っている株はかなり安全性が高く、財務基盤も強固です。したがって今回の下げは将来の上昇への布石だと思っています。以下で銘柄名を紹介したいと思います。

肝心の来週以降ですが、不透明感は強いものの日本株の割安さは徐々に海外投資家、機関投資家を中心に気づかれていますので、反発する可能性は高いとみています。ただし、これはあくまで予想で、さらに下がることも考えられます。現金比率もまだ少し余力があるので、下がったら買い増しをするか、またはポートフォリオの入れ替えなどをしつつ最適なポートフォリオにしていきたいと思っています。

 

ポートフォリオの内訳

 

ポートフォリオの内訳は以下の通りです(一部無料公開)。

すべて見たい方はnoteにて販売しておりますので、そちらから購入していただければと思います。

下記のリンクから飛べます。

 

ポートフォリオ内訳を見る

 

無料公開部分

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価 現在の株価 損益率
3892 岡山製紙 731 987 +35.0%
9409 テレビ朝日HD 1,812 1,769 ▲2.3%
8249 テクノアソシエ 966 901 ▲7.5%

 

・3892岡山製紙は先週末比で比較すると下落したが、資産価値からみてかなり割安で、焦って売却するほどではない。

 

・9409テレビ朝日HDは、ネット動画配信サービスの人気を受けて、かなり不人気化している。不人気も行き過ぎると株価が割安になり、今の水準はかなりバーゲン価格と踏んでいる。株価も私が取得した時の単価に近づいている。

 

・8249テクノアソシエは親会社からの公開買い付けが期待できる銘柄。紹介した他の銘柄同様、事業価値からみてかなり割安。現在の株価は取得単価を切っており、買い増しの対象にしたい銘柄。

 

残りのポートフォリオの内訳は上記リンクで公開しています。基本的には上で解説したような基準で銘柄を選んでいます。詳しくはリンク先をご覧ください。

今週の成績20200306
Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG