あなたは本当にバリュー投資家ですか?3つの特徴を紹介

バリュー投資家を自称する人はたくさんいます。私もそうですしあなたもそうかもしれません。しかし、本当にバリュー投資家と言えるのでしょうか?今回は3つのバリュー投資家の特徴=考え方そして行動について紹介します。

 

バリュー投資家の特徴①株価が下落しているときに買う

 

バリュー投資家は株価が下落しているときに株を買います。あとどれぐらい株価が下落するかといった様子見はしません。自分の考える価値より安く買え、その価値と価格の間に大きなマージンがあると分かれば、それがいつであろうと買います。

 

一方、テクニカル投資家やモメンタム投資と呼ばれる投資手法を採用している人は株価が下落しているときに株を買うことはありません。彼らは価格が上がっているときに株を買うのです。価格が上がってしまったら、価値と価格のマージンが狭くなるはずですが、それを気にすることはありません。勢いこそが全てなのです。

 

あなたはどちらですか?株価が下落しているときに買っていますか?

 

バリュー投資家の特徴②決算書の読み方を心得ている

 

会社のバリューを知るために決算書は必読のツールです(ほかにあるのでしょうか?)。決算書からは会社の収益、資産、負債、キャッシュフローと様々な情報を得ることができます。その会社がいくらぐらいの価値があるのかは、事業価値と資産価値で決まりますが、どちらも会社の収益状況、資産・負債の状況を知らなければ価値を算出することはできません。

 

バリュー投資家には2種類の投資家がいます。収益バリュー投資家と資産バリュー投資家です。一方は収益を見て、一方は資産の価値を重視します。しかし、本来はどちらも見なければなりません。同じ収益力のある会社なら資産価値の大きな会社のほうが良いですし、同じ資産価値の会社なら収益力のある会社のほうが良いはずです。

 

得てして、両投資家は一方を軽んじる傾向がありますが、マーケットで勝ち続ける投資家になるならどちらも尊重したほうが賢明な選択であることはおわかりいただけると思います。ですからバリュー投資家たるもの決算書はくまなく収益・資産・キャッシュフローすべてを読みこなせなければならないのです。

 

バリュー投資家の特徴③現在価値を重視する

 

バリュー投資家は現在価値を重視します。将来をあてにはしません。株式市場でこれだけ多くの人が負け続けるのは将来に依存した投資をしている人が多いからでは?と思っています。

 

「この会社は絶対あがりそう!(根拠なし)」

「この会社は今伸びている市場だから絶対株価も上がるはず!(その会社が上がるとは限らなくない?)」

「この技術は絶対革命を起こす!(10年先の話を今しているの?)」

 

株をやっている人はこういう考えで投資している人が本当に多いです。しかし、株式投資で儲けたいならこうした考えは改めなければなりません。

 

バリュー投資家は今、買った時点で儲けられるかで判断します。価値より安く買えばその時点で勝利が確定します。1万円のものを1,000円で買えば1万円で売れなくても7,8千円で売れる可能性がありますよね。だからバリュー投資家は現在のバリューを重視するのです。

 

まとめ

 

あなたはいくつ当てはまっていましたか?ぜひあなたのSNSでシェアしてくださいね。それでは^^

バリュー投資家の特徴
Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG