ウェルスナビの手数料は高い?安い?【投資のセミプロが解説】

・ウェルスナビの手数料を知りたい
・ウェルスナビの手数料は妥当な水準なのか知りたい
・ウェルスナビやるべきか知りたい

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

・ウェルスナビの手数料がわかります
・手数料が妥当かわかります
・ウェルスナビは結局やったほうがいいのか解説します

 

この記事を書いている僕は株式投資歴12年ほど。投資元本は12年の間で100倍ほど増やしています。株式投資についてはセミプロ並みにやっていますので投資に関しての知識はかなりある方だと自負してます。

ウェルスナビやってみようかなと検討している人はぜひ参考にしていただければと思います。

 

ウェルスナビの手数料は高い?安い?

 

ウェルスナビの手数料

結論、

ウェルスナビの手数料は1%/年
となっています。これは3000万円未満の場合に適用される水準なのでほとんどの人が該当する手数料になります。3000万円以上の場合はすこし優遇されて0.5%となっています。

ウェルスナビの手数料は高い?

実はウェルスナビの手数料は高い!という声がネットにちらほらあります。でも僕は全く違う考え方をしていて、決して高いとは思いません。たしかに投資信託でもウェルスナビのように平均株価に連動するようなインデックス型の投信は安いものだと0.2%ぐらいのものが最安値であり、それと比較すると高く見えてしまうかもしれません。

 

でも大事なのは期待利回りではないでしょうか?つまり利回りが良くなければどんなに手数料が低くても意味がないですよね。ウェルスナビの場合、平均して年6%程度の期待利回りと言われています。株式の利回りというのは良い年や悪い年があるのが当たり前というのが常識で、そういうデコボコをならすと平均で6%ということになります。手数料が高いと大騒ぎしているのは、相場が悪い時の利回りが下がっているときには相対的に手数料の比率が高くなりますからそれで高いと言っているのでは?と思います。相場が悪い時を取り上げていろいろというのは不公平だし、本質を見誤ると思います。相場が良い時には1%程度の数字は余裕で超すことができるので、全然高くないと思います。

 

1%という数字は絶対額でみると決して高い数字ではありません。やはり利回りとウェルスナビ独自の特徴をほかの投資信託と比べて良いかどうかを判断したほうが後悔しないと思います。

 

ウェルスナビはやるべき?

 

ウェルスナビはほかの投資信託にはない革新的な特徴を備えています。例えば、一人一人のリスク許容度に応じてポートフォリオを作ってくれます。これは一般的な投資信託ではあり得ないことです。ふつうの投資信託だったらそれを買うかどうかしか選択がないですもんね。こういう特徴をしっかりと見て私に合いそうだな!というのを判断することが大切かなと思います。特徴についてはこちらの記事をまとめたのでご覧ください。

ウェルスナビとは?【概要や特徴を詳しく紹介】

 

私の個人的な意見を言うと、ウェルスナビは利回りもきちんと期待できるし、ロボアドバイザーが瞬時に最適なポートフォリオに変えてくれるので非常に優れものかなと思っています。悪くはない選択だと思うので興味のある方は公式サイトを見て吟味したらいいのかなと思います。

ウェルスナビ公式サイトへ

 

まとめ

 

・ウェルスナビの手数料は1%/年

・ウェルスナビの手数料は決して高い水準ではない

・利回りと特徴を見て判断したほうが良い

・投資のセミプロ目線だと悪くない選択肢だと思う

Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG