10年間年率20%の私のポートフォリオ 19/9/30-10/4

今週の投資成績とポートフォリオの内訳を公開します。

収益バリュー、資産バリュー株への投資を10年続けて平均年率20%以上を達成してきました。この記事では現在のポートフォリオの内訳と成績を公開しています。

 

ポートフォリオ内訳

今週は1銘柄売却しました(赤字)。

 

【現物】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%) PER PBR
1407 ウエストHD 1,081 1,375 +27.1 9.8 2.0
2221 岩塚製菓 3,908 3,860 ▲1.2 11.0 0.3
2676 高千穂交易 1,009 1,119 +10.9 12.4 0.7
3221 ヨシックス 2,556 3,145 +23.0 20.0 4.5
3297 東武住販 1,136 1,055 ▲7.1 6.3 0.9
3436 SUMCO 1,524 1,464 ▲3.9 9.7 1.4
3457 ハウスドゥ 1,172 1,969 +68.0 17.5 3.4
3537 昭栄薬品 926 934 +0.8 12.2 0.4
3892 岡山製紙 731 738 +0.9 6.4 0.4
4676 フジメディアHD 1,523 1,385 ▲9.0 9.4 0.5
5971 共和工業所 3,858 4,095 +6.1 7.6 0.5
7182 ゆうちょ銀行 1,102 1,030 ▲6.5 14.3 0.3
7565 萬世電機 1,962 2,198 +12.0 10.9 0.4
8103 明和産業 390 504 +29.2 8.9 0.6
8550 栃木銀行 184 197 +7.0 13.7 0.1
8551 北日本銀行 1,835 1,801 ▲1.8 10.1 0.2
8909 シノケンG 901 1,033 +14.5 5.7 0.9
9401 東京放送HD 1,877 1,741 ▲7.2 20.3 0.5
9409 テレビ朝日HD 1,812 1,680 ▲7.2 18.0 0.5

【信用売り】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%)
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***

対指標

 

PF 日経平均 TOPIX JASDAQ 東証2部 マザーズ
9/30~10/4 +1.1% -2.1% -2.0% -0.1% +1.5% -1.2%

 

 

総評

 

市場平均指標について

今週は、先週に引き続き各指標とも軟調な展開でした。

東証2部のみ+1.5%となり堅調な結果でしたが、それ以外は下げ幅の大きな週でした。

各指標の成績は上記表の通りです。

 

 

PFについて(全体)

そんな中で、ポートフォリオはというと、

先週末比:+1.1%

となりました。

 

全体としては値下がりした銘柄が多く厳しい週だったと思いますが、一部の銘柄でその分ををリカバリーした展開でした。また、今週は約1年保有していたシノケングループを売却しました。この売却もあって現金比率が比較的高い状態ですので、全体相場の下落の影響を低減できたと思います。

 

PFについて(個別銘柄)

それでは、今週の個々の銘柄について振り返りをしていきたいと思います。

 

先ほど、申し上げた通り、今週は先週末比+1.1%で終わりました。

 

主な要因としては【1407】ウエストHD、【3457】ハウスドゥ、【7565】萬世電機の堅調な推移が大きな要因になります。一方、【8103】明和産業は先週に引き続き大きく下げました。

ウエストHD:先週末比+4.6%

 

ハウスドゥ:先週末比+9.6%

 

萬世電機:先週末比+2.2%

明和産業:先週末比▲10.0%

シノケングループ:利益確定+14.5%


 

ポートフォリオ内の特筆すべき銘柄の状況については以下の通りです。

・ウエストHDは、先週末比+4.6%と大幅上昇となりました。特別な材料が出たわけではありませんが、先週に引き続き上昇です。このところ右肩上がりで含み益が一気に+30%近くまで増えました。相場が下落している中でのこれだけの上昇ですから、上昇圧力としては相当大きいのでは?と感じています。なお、指標的にはまだ割安で私が想定している株価よりまだまだ上昇余地はあると思っています。

 

・ハウスドゥも大幅に上昇した週でした。指標面では割安感が薄れつつあると感じています。ハウスドゥの成長率を考えれば適正株価程度だと判断しています。売り急ぐのような株価ではないと判断していますが、さらに上昇するようなら利益確定も視野に入れていきたいと思います。なお、含み益は+68.0%でポートフォリオ随一となりました。

 

・東武住販は、先週末比▲3.2%と厳しい展開でした。割と全体相場に影響されやすい銘柄だと思うので仕方のないことだと思います。

 

・明和産業は、今週も先週に引き続き大幅に下がった週でした。個人的には短期筋が抜けつつあると思うので、これから株価は安定化していくのではと感じています。

 

 

・岡山製紙が▲4.3%で大幅下落でした。先週は大幅上昇でしたが、また戻ってきてしまいました。個人的には買い増ししたい銘柄で、注文を出していたので下がってきてくれてうれしいです。

 

・シノケングループを今週売却しました。約1年の保有期間で+14.5%の収益でした。シノケングループは投資用マンションを手掛ける会社ですが、不正融資の問題が他の投資用マンションを手掛ける会社で起きたことから、シノケンも不正融資に関与しているのでは?と疑問を持たれ株価がかなり低迷していました。私は900円台で買いましたが、一時600円台まで下がりかなり我慢を強いられる銘柄となりましたが、無事PBR1倍ラインまで回復したのでここで売却としました。シノケンがこれまでのように高成長をまた発揮することができればこれ以上の株価をつけることも十分あり得ると思いますが、投資用マンション銘柄が乱立している現状を見ると競争過多ではないかと感じています。ですので、簿価と等価の価格で売却するのが最良の選択と思い、売却することにしました。なお、シノケングループは株主優待を2020年まで拡充することを発表しており、現在の価格で2%ほどの利回りがあるので優待希望の方には魅力のある水準かなと思います。

 

以上

 

当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

投資にあたっては、リスク許容度など人によって様々です。くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

株式投資 成績公表
Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG