10年間年率20%の私のポートフォリオ 19/10/7-10/11

今週の投資成績とポートフォリオの内訳を公開します。

収益バリュー、資産バリュー株への投資を10年続けて平均年率20%以上を達成してきました。この記事では現在のポートフォリオの内訳と成績を公開しています。

 

ポートフォリオ内訳

今週は1銘柄売却、現物4銘柄新規購入、信用2銘柄新規購入しました。

 

・売却

ヨシックス2,556円→3,150円 投資収益23.2% 保有期間2019/8~2019/10

 

・現物購入

【2055】日和産業、【2329】東北新社、【6715】ナカヨ、【9755】応用地質

 

・信用購入

非公開

 

【現物】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%) PER PBR
1407 ウエストHD 1,081 1,353 +25.1 9.7 2.0
2055 日和産業 251 248 ▲1.1 11.9 0.2
2221 岩塚製菓 3,908 3,825 ▲2.1 10.9 0.3
2329 東北新社 596 584 ▲2.0 18.9 0.4
2676 高千穂交易 1,009 1,106 +9.6 12.3 0.6
3221 ヨシックス 2,556 3,150 +23.2 20.0 4.5
3297 東武住販 1,136 1,077 ▲5.1 6.4 0.9
3436 SUMCO 1,524 1,612 +5.7 10.7 1.5
3457 ハウスドゥ 1,172 1,831 +56.2 16.3 3.1
3537 昭栄薬品 926 945 +2.0 12.3 0.4
3892 岡山製紙 731 738 +0.9 6.4 0.4
4676 フジメディアHD 1,523 1,412 ▲7.2 9.6 0.5
5971 共和工業所 3,858 4,150 +7.5 7.7 0.5
6715 ナカヨ 1,600 1,569 ▲1.9 10.9 0.4
7182 ゆうちょ銀行 1,102 1,036 ▲5.9 14.3 0.3
7565 萬世電機 1,962 2,172 +10.7 10.8 0.4
8103 明和産業 390 503 +28.9 8.9 0.6
8550 栃木銀行 184 193 +4.8 13.4 0.1
8551 北日本銀行 1,835 1,751 ▲4.5 9.8 0.2
9401 東京放送HD 1,877 1,741 ▲7.2 20.3 0.5
9409 テレビ朝日HD 1,812 1,685 ▲7.0 18.0 0.5
9755 応用地質 1,066 1,166 +4.6 22.4 0.5

【信用売り】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%)
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***

対指標

 

PF 日経平均 TOPIX JASDAQ 東証2部 マザーズ
10/7-10/11 +0.0% +1.8% +1.5% +0.4% +2.1% -3.4%

 

 

総評

 

市場平均指標について

今週は、マザーズ以外は堅調な推移でした。日経平均など2週間ほど下落していたので今週は反発という結果になりました。米国市場でこのところ大きく上昇しているので、それが好感されてか大型株を中心に上昇しました。

 

各指標の成績は上記表の通りです。

 

PFについて(全体)

そんな中で、ポートフォリオはというと、

先週末比:+0.0%

となりました。

 

今週は全体平均(相場)が上昇していたので、高値で売るチャンスと思い、ポートフォリオの一部を売却しました。先週に引き続き2週間連続で保有株の売却です。また、全体相場が上昇してリスクがあがっていると感じているので、ポートフォリオの入れ替えを進めました。具体的には割安度が高い銘柄を新規にポートフォリオに組み込むことでポートフォリオのリスクを低減するものです。資産価値に対して割安な企業を4社ほど購入しました。いずれも監視リストに前から入れていたものですが、かなり下がってきて絶好の機会だと感じたので購入に踏み切りました。

 

以上の結果から現物保有株は1つ売却、4つ購入で純増が3つになり、全体としては21銘柄となりました。信用取引でも2銘柄業績が好調な企業を購入しました。こちらは信用取引の性質上非公開とさせていただきます。利益確定したら公開したいと思います。

 

PFについて(個別銘柄)

それでは、今週の個々の銘柄について大きな変化があった企業の振り返りをしていきたいと思います。

 

 

・【1407】ウエストHDが決算発表しました。売上前年比+21.7%、純利益前年比+36.2%と大幅上昇でした。来期予想も10%前後の増収増益を見込んでおり順調な決算だったと感じています。とくに太陽光発電事業は苦戦しているものの電力小売り事業が前年比+400%と大幅成長しており、ほかの上場している電力小売り会社と比べると過小評価されているため株価の上昇余地はまだまだあると判断しています。

 

・【2055】日和産業、新規購入です。同社は飼料を取り扱う会社ですが、市況にされやすい会社のため収益が読みづらいという特徴があります。ただし、同社の資産は多くの現金同等物を保有しておりいわゆるネットネット株にあたり割安度が非常に高い会社です。さらに商品市況も回復基調にあるという予測もあるため、収益改善とともに株価も上昇していくのでは?と考え購入に踏みきりました。懸念事項としては、株主構成と経営陣の利害が一致していないので株主還元という意味ではあまり期待できないという点です。おそらくこれが長年割安に放置されてきた要因と思われますが、私は収益改善がカタリストになると考えているので、決算状況をきちんと確認していきたいと思います。

 

・【2329】東北新社、新規購入です。CATV向けの番組放送やCMなどのデジタルコンテンツを制作する会社です。事業自体にあまり魅力はなく、昨今の米国企業が提供するAmazonプライム、Netflix、Youtubeといったデジタルコンテンツのほうが魅力があるのですが、資産を多くを持っており、いわゆるバリュー株の特徴を兼ね備えた企業です。同社の資産は流動資産だけで時価総額の1.5倍ほどで、多くの安全域を備えた企業です。

 

・【3297】東武住販が決算を発表しました。決算内容は非常に悪く、売り上げ前期比-17%、純利益-60%という結果でした。おそらく週明けは売りが出ることが予想されますが、株価と会社価値を見て売却するか検討したいと思います。

 

・【3221】ヨシックス売却です。短期間でいっきに株価が上昇したので、いったん利益確定をしました。銘柄自体は魅力ある銘柄なので、株価が下がってきたらまた購入を検討したいと思います。投資収益は保有期間2か月で23.2%でした。

 

・【3436】SUMCOが今週は大幅上昇でした。先週末比+10.1%。

 

・【3457】ハウスドゥが大幅下落でした。先週末比-7.0%

 

・【6715】ナカヨ、新規購入です。同社は電話機の中堅メーカーでこのビジネス自体は成長性はあまりないのですが、スマート工場化支援の事業が大きく成長しています。今期、来期も増収増益を見込んでおり業績に問題はありません。さらに同社の資産は時価総額を超えておりネットネット株に該当し割安株でありますので、投資対象として良好と判断しました。

 

・【8550】栃木銀行、【8551】北日本銀行の銀行2社のパフォーマンスがあまりよくありません。先週に引き続き下落で、今週の下落幅は-2.0%、-2.8%でした。

 

・【9755】応用地質、新規購入です。同社は地質調査の会社で、増収増益が期待されています。増益幅も大きく成長性にも期待できる銘柄ですが、なにより正味流動資産以下の価格で買えるバリュー株で非常に投資チャンスが大きいと判断しました。ポートフォリオ内の保有割合も大きくとって投資することにしました。

 

以上

 

当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

投資にあたっては、リスク許容度など人によって様々です。くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

株式投資 成績公表
Twitterで最新情報をつぶやいてます!