10年間年率20%の私の投資成績 19/8/26-8/30

今週の投資成績とポートフォリオの内訳を公開します。

収益バリュー、資産バリュー株への投資を10年続けて平均年率20%以上を達成してきました。この記事では現在のポートフォリオの内訳と成績を公開しています。

 

ポートフォリオ内訳

今週は新規購入銘柄はありません。

【現物】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%) PER PBR
1407 ウエストHD 1,081 1,214 +12.3 8.7 1.8
2221
岩塚製菓
3,908
3,908
▲0.7
18.1
0.3
2676 高千穂交易 1,009 1,088 +7.8 12.1 0.6
3221
ヨシックス
2,556
3,285
+28.5
20.9
5.0
3297 東武住販 1,136 1,030 ▲9.3 6.2 0.9
3436 SUMCO 1,524 1,317 ▲13.5 8.7 1.6
3457 ハウスドゥ 1,172 1,516 +29.3 13.5 2.8
3537
昭栄薬品
926
879
▲5.0 11.5
0.3
3892 岡山製紙 731 737 +0.8 6.3 0.4
4676
フジメディアHD
1,523
1,378
▲9.5
9.4
0.5
5971
共和工業
3,858
4,090
+6.0
7.6
0.5
7182
ゆうちょ銀行
1,102
968
▲12.1
13.4
0.3
7565 萬世電機 1,962 1,877 ▲4.3 9.3 0.3
8103
明和産業
390
571
+46.4
10.1
0.7
8550
栃木銀行
184
163
▲11.4
11.4
0.1
8551
北日本銀行
1,835
1,710
▲6.8
9.6
0.2
8909 シノケンG 901 926 +2.7 5.6 0.8
9401
東京放送HD
1,877
1,699
▲9.4
19.8
0.5
9409
テレビ朝日HD
1,812
1,681
▲7.2
18.0
0.5

【信用売り】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%)
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***

対指標

今週は月末なので、前月比、年初比も合わせて載せます。

PF 日経平均 TOPIX JASDAQ 東証2部 マザーズ
8/26~8/30 +9.1% +0.0% +0.6% ▲1.1% +0.1% ▲4.3%
PF 日経平均 TOPIX JASDAQ 東証2部 マザーズ
先月比 +29.0% ▲4.9% ▲4.0% ▲5.5% ▲5.6% ▲6.9%
PF 日経平均 TOPIX JASDAQ 東証2部 マザーズ
年初来比 +45.6% +5.3% +0.9% +3.6% +3.4% +5.5%

 

総評

 

市場平均指標について

今週は、各指標とも軟調な展開でした。

今週初めに大きく下げた後、金曜日に大幅回復して収支トントンといった相場でした。

また、8月に入ってから月間の株式市場を振り返ると、4%~7%の下落をしておりかなり厳しい相場環境だったと思います。

その結果、年初来の各指標の成績は上記表のようになりました。

 

PFについて(全体)

そんな中で、ポートフォリオはというと、

先週末比:+9.1%

先月比:29.0%

年初来比:45.6%

となりました。

 

この結果、今年も年率20%を達成することができました!

 

PFについて(個別銘柄)

それでは、今週の個々の銘柄について振り返りをしていきたいと思います。

 

先ほど、申し上げた通り、今週は先週末比+29.0%で終わることができました。

 

主な要因としてはポートフォリオの【1407】ウエストHD、【7565】萬世電機、【8103】明和産業、【3221】ヨシックス、非公開とさせていただいてる信用取引銘柄の1つが高騰したこと(ウエストHD:先週末比+4.7%、萬世電機:先週末比+4.0%、明和産業:先週末比+9.6%、ヨシックス:先週末比+9.7%)が大きな要因になります。

 

また、ポートフォリオ内の他の銘柄も市場平均程度で踏ん張ってくれたため、上記の株価上昇によりポートフォリオは大幅上昇となりました。

 

唯一先週末比で大きく落としたのが、ハウスドゥ。先週末比マイナス6.1%でした。先週大きく上げたのでその反動で今週は売りが出たものと思われます。

 


 

ポートフォリオ内の特筆すべき銘柄の状況については以下の通りです。

・ウエストHDは、前述したとおり、先週末比+4.7%と大幅上昇となりました。今月は配当がもらえる月で配当権利落ち日後は一時大きく下げましたが、すぐに持ち直し結果的には+4.7%となりました。指標面では割安感がまだまだあるので、継続保有でいきたいと思います。

 

・萬世電機も、前述したとおり、先週末比+4.0%と大幅上昇となりました。8月に入ってから相場に引きずられる形で大きく下げていたので、今週はその反動で大きく買いが入ったものと思われます。萬世電機はキャッシュリッチな企業で、割安感がとてもある会社の一つです。今年も増配を発表しており、お金の使い道はいろいろとありそうです笑 こちらも継続保有です。

 

・明和産業が、先週に引き続き大幅上昇しました(先週末比+9.6%)。大幅増配を発表したことが要因になりますが、現在の配当利回り9.8%まで下がりましたが、今後もまだまだその高い利回りを目当てに買いが入ってくることが予想されます。

 

・ヨシックスが大幅上昇でした(先週末比+9.7%)。今月の初めに買ったばかりですが、すでに含み益が28%もあります。しかしちょっと短期的に上げすぎかなとも思っていて、割安→適正レベルにまで上がってきたなという印象です。大手金融機関がレーティング:「A」を発表し、目標株価を3,800円に設定しました。中期的にはそのぐらいの株価は容易に達成できる銘柄だと私も思っています。

 

・シノケンGが自社株買いを発表しました。発表直後は大きく上げましたが、結局先週末比+2.2%で終わりました。簿価と比較しても割安なので、継続保有です。

 

・共和工業所が決算発表しました。結果は減収減益でしたが、元々そういう予想だったので特に気にしません。また、自分がこの会社を買った理由が崩れていないのも確認できたので、継続保有です。

 

・5月分の配当が入金され、PF内の現金比率が増えました。

 

・先日ようやく500社ほど決算書を読み込みが終了して、新規で買いたい銘柄が2つほど見つかったので、ポートフォリオ内のやりくりをして購入を検討しています。特に相場全体が下がって価格が下がっているのに、自分のポートフォリオは含み益が出ているものがあり、新規で買いたい銘柄のほうが投資妙味が出つつあります。なので、時期を見計らって少し入れ替えを行いたいなーと画策しています。

 

 

いかがでしたか?当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

投資にあたっては、リスク許容度など人によって様々です。くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

株式投資 成績公表
Twitterで最新情報をつぶやいてます!