10年間年率20%の私のポートフォリオ 19/9/16-9/20

今週の投資成績とポートフォリオの内訳を公開します。

収益バリュー、資産バリュー株への投資を10年続けて平均年率20%以上を達成してきました。この記事では現在のポートフォリオの内訳と成績を公開しています。

 

ポートフォリオ内訳

今週は新規購入銘柄はありませんが、

非公開としていた信用取引銘柄のうち1銘柄売却しましたので、結果を開示します。

【現物】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%) PER PBR
1407 ウエストHD 1,081 1,274 +17.8 9.1 1.9
2221
岩塚製菓
3,908
3,990
+2.0
11.4
0.4
2676 高千穂交易 1,009 1,116 +10.6 12.4 0.7
3221
ヨシックス
2,556
3,120
+22.0
19.9
4.5
3297 東武住販 1,136 1,053 ▲7.3 6.3 0.9
3436 SUMCO 1,524 1,442 ▲5.3 9.6 1.5
3457 ハウスドゥ 1,172 1,602 +36.6 14.3 3.0
3537
昭栄薬品
926
945
+2.0 12.3
0.4
3892 岡山製紙 731 733 +0.2 6.3 0.4
4676
フジメディアHD
1,523
1,451
▲4.7
9.9
0.6
5971
共和工業所
3,858
4,180
+8.3
7.7
0.5
7182
ゆうちょ銀行
1,102
1,084
▲1.6
15.0
0.3
7565 萬世電機 1,962 1,956 ▲0.3 9.7 0.4
8103
明和産業
390
626
+60.5
11.1
0.8
8550
栃木銀行
184
204
+10.8
14.1
0.1
8551
北日本銀行
1,835
1,847
+0.6
10.3
0.2
8909 シノケンG 901 915 +1.5 5.5 0.8
9401
東京放送HD
1,877
1,791
▲4.5
20.9
0.5
9409
テレビ朝日HD
1,812
1,764
▲2.6
18.9
0.5

【信用売り】

銘柄コード 銘柄名 平均取得単価(円) 現在値(円) 評価損益率(%)
8103 明和産業 441 627 +42.1
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***
**** 非公開 **** **** ***

対指標

 

PF 日経平均 TOPIX JASDAQ 東証2部 マザーズ
9/16~9/20 +0.1% (税引き前+4.6%) +0.4% +0.4% +0.6% +0.0% +1.9%

 

総評

 

市場平均指標について

今週は、各指標とも軟調な展開でした。

マザーズのみ+1.9%となり堅調な結果でしたが、それ以外は伸び悩みました。

各指標の成績は上記表の通りです。

 

 

PFについて(全体)

そんな中で、ポートフォリオはというと、

先週末比:+0.1%

となりました。

ただしこの数字は、今週は1銘柄売却して利益確定させたことにより、税金分が時価評価額から差し引かれた数字になります。税引き前の成績は+4.6%となっており、先週に引き続き大幅に上昇しました。相場が軟調な中検討してくれたと思います。

全体としては値上がりした銘柄はポートフォリオ内で7割以上となりました。

 

PFについて(個別銘柄)

それでは、今週の個々の銘柄について振り返りをしていきたいと思います。

 

先ほど、申し上げた通り、今週は先週末比+0.1%(税引き前+4.6%)で終わりました。

 

主な要因としては【1407】ウエストHD、【2676】高千穂交易、【8103】明和産業、【8550】栃木銀行、【2221】岩塚製菓、【5971】共和工業所の堅調な推移が大きな要因になります。

ウエストHD:先週末比+4.9%

高千穂交易:先週末比+3.0%

明和産業:先週末比+3.3%

栃木銀行:先週末比+4.6%

岩塚製菓:先週末比+3.4%

共和工業所:先週末比+2.2%


 

ポートフォリオ内の特筆すべき銘柄の状況については以下の通りです。

・ウエストHDは、先週末比+4.9%と大幅上昇となりました。特別な材料が出たわけではありませんが、このところ停滞気味だったので、久しぶりの上昇です。今週は四季報が発表され、ウエストHDの内容も問題ありませんでした。株主数も昨年に比べるとだいぶ増えてきて徐々に人気化してきているなという印象です。業績のほうは四季報もそうですが会社から発表される決算も非常に好調で順調に事業が進んでいるなという印象です。このところ増配、自社株買いも発表されますます魅力が増してきた印象です。。

 

・高千穂交易は、先週末比+3.0%と堅調な推移となりました。こちらも特別なニュースが発表されたわけではありませんが上昇となりました。四季報のほうも確認しましたが、大幅増益を見込んでおり業績に期待ができます。トータルの含み益は10%を超えました。

 

 

・明和産業は、今週も堅調な推移でした。配当利回りは8.9%にまで下がりましたが、まだまだ利回りは高水準です。一方、今週は信用取引で購入していた当銘柄を全て売却しました。この先も上がる可能性は十分あると思いますが、投機的な勢いに変わりつつあり巻き込まれたくないので、精算することにしました。この取引で得た利益は+42.1%でした。そのためキャッシュポジションが大幅に増えたので、ポートフォリオ内の銘柄の買い増し、新規銘柄の買い増しに使いたいと思います。なお、現物のほうは引き続き保有を継続します。今回の配当は政策株式売却による一過性のものとの見方が大半ですが、同社の含み資産はまだまだたくさんあり、その資産を売却して引き続き増配という可能性もあると思っているからです。他の銘柄と比べて魅力が落ちていればそちらに変えることもありますが、急いで売却するほどではないので現物のほうは継続保有します。

 

栃木銀行は先週末比+4.6%でした。地方銀行の業務提携が進むとの予測から買いが入り続けていると思われます。含み益は10%を超えました。銀行は栃木銀行以外にも全部で3社保有していますが、含み益は明暗が分かれている状態です。大企業のゆうちょ銀行は最初からあまり期待していなかったですが、やはり大企業らしい軟調なパフォーマンスです。余談ですが、保有株の大企業は軒並み期待を裏切らない軟調なパフォーマンスです笑 栃木銀行はまだまだ割安だと考えているので引き続き継続保有していきます。

 

・岩塚製菓は先週末比3.4%でした。今週は業績の大幅上方修正を発表しており、今期の利益が62%増益に修正されました。原因は岩塚製菓が保有している株式からの配当が大幅に増えたことが要因です。その結果市場は大きく反応し、大幅上昇しました。なお、前から言っているのですが、同社には本業の利益をきちんと出せるように頑張ってほしいです。会社のバリューという意味で定量的な面で投資しているのでいいのですが、定性的な面、経営陣の本業へのテコ入れへの本気度、保有株からの配当だけで満足している経営にはかなり疑問を感じています。そこが改善されれば市場からの評価もだいぶ変わると思っています。

 

・共和工業所は先週末比2.2%でした。建設系の銘柄なのでまだまだかなり不人気で、私のとっては安心して持てる銘柄の一つです。引き続きじわじわと上がってくれることを期待しています。

 

・シノケンGが今週末で自己株式の取得を終了したことを発表しました。これからが楽しみな銘柄です。なお先週末比は-2.5%で大きく下落しました。

 

・東京放送HDのレーティング情報が発表されました。目標株価が1,970円だそうです。重要度は低いニュースですが、そうなってくれればいいですね笑

 

・SUMCOが先週末比-3.4%でした。先週とは一転大幅下落です。

 

以上

 

当サイトでは他にも様々な投資法を紹介したり、個別銘柄の分析、実際の私の投資銘柄も公開しています。気に入っていただけたら、お気に入りへの追加、下のSNSボタンから「いいね!」をお願いします。

投資にあたっては、リスク許容度など人によって様々です。くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

株式投資 成績公表
Twitterで最新情報をつぶやいてます!