ステップ1:労働収入で大きく稼ぐ

このサイトではお金持ちになるための方法論として、以下の5ステップを提唱しています。

 

 

今回はステップ1:労働でお金を稼ぐにフォーカスして話をしていきたいと思います。

 

全体像についてはこちらを見てね。

お金持ちになるためには?【お金持ちへの階段5ステップを理解する】

 

労働収入を増やすためには?

 

労働収入は、大きく分けると2つに分けられます。

 

本業と副業です。

 

ここでは、どこかの会社に勤めている会社員を想定して、本業の収入を増やすための方策と+αで副業収入を得る方法を解説します。

 

本業で収入を上げる方法

①市場価値を上げる

本業で収入を上げるには、自身の市場価値を上げる必要があります。

 

これについてはいろいろなところで言われているので、改めて言うまでもないですね。

 

専門スキルを高めること、ビジネス全般のスキルを上げることが市場価値向上につながります。

 

財務部門で働いているなら税理士や公認会計士の資格を取得したり、営業部門で働いているならマーケティングの知識をつけたりといった感じです。

 

これには業務以外の時間を多く費やすことになりますが、その代わりに業務外で努力した人間は努力しない人間を圧倒するのです。

 

まだ20代、30代中盤までぐらいで会社員や公務員の人だったら絶対本業での収入を上げる努力をしたほうが良いと思います。

 

ふつうの会社ならこうした業務外の努力をきちんと評価します。その評価はあなたの月次給、賞与に反映され、収入が上がります。

 

逆に評価してくれない会社はとっとと転職したほうが賢明な選択だと思います。今でも中高年の人を中心に転職には抵抗がある人が多いですが、若い人はそうでもないと思います。今の時代は優秀な人材には高い年収を払うのが当たり前の時代になってきましたからね。NECなんかだと新卒でも優秀な人材には年収1000万を出すって公言しています。トヨタでも今まで中途採用率が10%前後だったのを2020年頃までには50%ぐらいにしていくと言っています。

 

こういった背景から、努力して自分の市場価値を上げておけば、転職はイージーモードになりつつあります。

 

ちなみに私がおすすめする市場価値を上げる方法は、英語力を上げることです。

 

多くの大手企業が昇進・昇格要件にTOEICの点数を設けており、これは完全に時代の流れです。

 

TOEICは比較的結果が出やすいもので、会社側も求めていることから利害関係が一致していると感じます。全てのビジネスパーソンはまずここから取り組むのが結果が出やすくて良いかと思います

 

スタディサプリというアプリがおすすめです。以下にリンク貼っておきます。



 

②残業する(パワープレイ)

 

「②の残業する」は勤め人でも比較的スキルを必要としない職場で働いている人向けです。

 

この方法は、ひたすら労働時間を増やして収入を増やす方法です。個人的にはこういうパワープレイは大好きで、ひたすら労働力を注入するのは全然苦ではありません。健康には留意する必要がありますが、①より手っ取り早く稼ぐことができます。①とかけ合わせれば、さらに収入が大きくなると思います。

 

大手企業に勤めている人など年収が比較的恵まれている方は、残業するというのは有効な手だと思います。

 

ただし、残業するというのは一時的なものにしておいてください。注意点は資本・資産がたまったらどんどんビジネス・有価証券・不動産のどれかに変えていき、いつまでも残業収入に頼らないことです。

 

残業だけではお金持ちになれないというのは、残業する前から意識しておかないとだめです。

 

副業で収入を上げる方法

①アルバイト掛け持ち

 

本業で、会社が残業を許してくれないという場合は、アルバイトの掛け持ちをしましょう。

 

それなりの収入にはなるはずです。ただ僕はあまりおすすめしません。時間の切り売りになってしまって残存価値がないからです。

 

②ネットで仕事を受注(記事執筆、動画編集)

 

副業ブームの後押しで、記事の執筆作業や動画編集作業を依頼する人が増えています。

 

インターネット上でこうした仕事を受注して作業すれば、お金を稼げます。

 

ホリエモンも結構この方法をおすすめしていて、わりとこういうのでサラリーマンの月収を簡単に超えちゃったりします。

 

③ブログ、YouTubeを始める

 

ブログやYouTube上に自身のチャンネルを持っていると、広告収入を得ることができます。

 

トッププレイヤーだと月収100万円以上も珍しくないので、副業の中では魅力のあるほうだと思います。

 

しかし、労働というより事業性が高いものなので、先行投資や収入が発生するまでの時間がかかることがデメリットにあります。

 

後述しますが、自身のブランディングにつながるので僕はこの方法は非常にお勧めします。

 

④転売

 

転売というのも立派なビジネスだと思います。

 

 

インターネットオークションなどで安く仕入れて高く売る方法ですね。

 

私の知り合いの先輩で車が好きな方がいて、昔の車にめちゃくちゃ詳しいという人がいました。

 

その人は目利きがきくので、安く仕入れて高く売るというのをやってお小遣いを稼いでいたみたいです。

 

車って単価が高いからお小遣いレベルじゃないですか~(笑)ってつっこんだら、何も言わずに笑っていました。

 

たぶんかなり儲けたんだと思います。

 

自分が好きなものだったら目利きもきくと思うので、転売も全然ありだと思います。

 

おすすめは自分の商品を持つこと

労働収入の副収入を得る方法をいろいろと紹介しましたが、私がおすすめするのは自分の商品を持つこと。

 

自分の商品とは、自分が得意としているもの・ことをマネタイズしてお金に変えていくこと。

 

これがめちゃくちゃおすすめで私自身もこれはこれからの世の中の流れだなと思ってやっています。

 

残業したりアルバイトするのも別に悪いことではないのですが、やはりどうしても時間の切り売りになってしまって労働の後に何も残らないというのが一番の問題だと思います。

 

これが自分の商品を作ることに力を注げば、その商品はずっと残っていくので、その商品がある限り稼いでくれます。

 

目指すべきはこういう労働かなと思います。

 

さらにおまけでこういう商品を作っていくと、自分のブランドが上がっていきます。

 

いわゆるブランディングってやつですね。

 

ブランドが上がるとさらに商品の価値が上がって、好循環になると思います。

 

私もこういう労働はしていきたいなと思っています^^

 

労働収入が自分の好きなことなら幸せな人生を送れる

最後に、労働収入が自分の好きなことならそれは幸せなことだと思います。

 

最終的な目標は、不労所得からの収入で暮らすこととしていても、社会とのつながりを持つことは非常に大切だと思います。

 

私も不労所得からの収入で暮らすレベルまではまだまだですが、今からそれをイメージして、どのように不労所得生活を送るか考えています。

 

そうして考えるとやっぱりある程度は労働していたいなと思います。

 

労働と言ってもやりたくない労働ではなくて自分が心からやりたい労働。

 

こういうのをやって生活していけたら幸せだなと思っています。

 

幸せ=お金で買えないので、今からマネタイズできそうな労働の種を蒔いていきます^^

 

まとめ

 

労働収入を上げるには人一倍努力することが必要です。

 

いろいろ挙げましたが例外なくそうだと思います。

 

苦しい時期になりますが、資産形成しようと思ったら最初にだれでも通る道なので気合&根性で頑張っていただきたいと思います(笑)

 

次回はステップ2:支出をコントロールするについて話していきたいと思います。

 

それでは。

 

関連記事

このサイトではお金持ちになるための方法論として、以下の5ステップを提唱しています。   今回はステップ2:支出をコントロールするにフォーカスして話をしていきたいと思います。 全体像についてはこちらを見てね[…]

【管理人のポートフォリオ限定公開中!】

10年間年率20%以上を達成し続ける管理人の現在のポートフォリオを限定公開しています。管理人はウォーレン・バフェット、ピーター・リンチを尊敬しており、その投資手法でこれまでに資産を100倍ほどに拡大してきました。投資のノウハウをこのサイトで公開する一方で、今も現役の株式投資家として株に携わっています。どういう株に投資しているか知りたい方はぜひチェックして見てください。

 

詳細を開く

Twitterで最新情報をつぶやいてます!