【厳選】本当に良い銘柄だけ!2019年6月株主優待銘柄10選

2019年6月株主優待銘柄10選

銘柄選択

本当に良い2019年6月に株主優待がもらえる銘柄10社を厳選しました。

業績、割安度、最低投資額、優待の魅力度、総合判断の5項目で厳しく採点してみました。

採点基準は以下の通りです。

業績:売上、利益の推移、来期の予想もふまえて採点
割安度:PER、PBRを見て収益、資産と比較して割安であればあるほど高得点にしました
最低投資額:最低投資額が低ければ、それだけ分散投資が図れるので、低いほど高得点にしました。
優待魅力度:優待に価値があるのか。もらっても意味のないものは選別から落としています。
総合:優待の魅力のみならず、キャピタルゲインを得られる可能性があるかもふまえ採点しました。

3197
すかいらーく
業績 増収予想だが、コスト増などで利益は一進一退 3.5
割安度 PER34.5倍と高め。利益が落ち込んでいるが一時的なものと判断すれば問題ないか。 2.5
最低投資額 191,700円 4.0
優待魅力度 100株以上で3,000円相当の飲食代割引カード
ファミレスなので若い人や家族持ちにうれしい
3.5
総合 割安度は高くないので、株価下落に注意。信用クロス取引を使って優待だけゲットするのが賢い選択か。 3.5

2914
JT
業績 減収減益予想も、安定したストック型ビジネスのため下落相場では底堅い銘柄 3.0
割安度 PER11.9倍と妥当な水準 3.0
最低投資額 250,000円 3.0
優待魅力度 100株以上で「ご飯詰め合わせ」または「カップ麺、ご飯詰め合わせ」 4.5
総合 事業モデル、株価の割安度から見て買い。優待内容も株数に応じて様々な種類があり魅力的 3.5

7267
本田技研工業
業績 米中の貿易摩擦の影響を注視する必要があるが業績は横ばい予想 3.5
割安度 PER7.3倍と割安。直近貿易摩擦の影響を懸念して安くなっているので、割安感は高い 4.0
最低投資額 279,500円 3.0
優待魅力度 4半期ごとに優待をもらえる珍しい銘柄。
優待内容もイベント系の参加券など子ども連れにぴったりのものも。
5.0
総合 優待の魅力度は非常に高く、車に興味のある人ならゲットしたくなる内容だ。車がそこまで好きでない方もイベント参加券はワクワクさせてくれる優待だ。 4.0

2702
日本マクドナルド
業績 増収増益予想。店舗出店も加速。 4.0
割安度 PER37.6倍と割高 2.5
最低投資額 493,000円 2.5
優待魅力度 マクドナルドで使える無料商品券 5.0
総合 株価は割高も、優待はマクドナルドで使える無料券とあって魅力的。信用クロス取引が良いと思う。 3.5

3053
ペッパーフードサービス
業績 国内の出店は210店舗と拡大中。米国出店のつまづきが気になる。 3.5
割安度 11.5倍 昨年の赤字で大幅に割安になっているので、買い時かも。 4.0
最低投資額 189,700円 3.5
優待魅力度 いきなりステーキの食事券 4.0
総合 いきなりステーキの食事券をもらいつつ、業績回復に伴う株価回復のキャピタルゲインを待つ作戦が良いと思う。 3.5

3196
ホットランド
業績 出店純増。値上げ効果で営業益も改善。 4.0
割安度 PER44.4倍と割高。 2.5
最低投資額 156,300円 3.5
待魅力度 あの銀だこなどで使える優待券。 4.5
総合 優待の魅力は非常に高い。利益が改善すればPERも低くなるので、まずは最低単元だけ保有するのがいいと思う。 4.0
2811
カゴメ
業績 堅調な業績。食品銘柄は不景気にも強い銘柄とされているので下落相場対策にも良い選択肢。 4.5
割安度 PER23.7倍と少し割高。 2.5
最低投資額 247,700円 3.0
優待魅力度 自社製品2,000円相当がもらえる。 3.5
総合 業績向上も株価が少し割高。不景気には強い銘柄なので、ポートフォリオの一部に組み入れるのもよいかと思われる。 3.5
3085
アークランドサービス
業績 連続最高益で業績は申し分なし。 4.5
割安度 PER23倍で成長率に対しても少し割高。信用クロス取引が良いかも。 3.0
最低投資額 188,600円 4.0
優待魅力度 「かつや」食事券1,100円(最低単元)がもらえる 3.5
総合 成長著しいかつやを運営するアークランドサービス。短期的な値下がりはあるかもしれないが、中長期で期待の持てる会社だ。 4.0
3426
アトムリビングテック
業績 家具金具のメーカーと地味で、業績も安定しているが成長性が
いまいち。しかし、資産バリュー株として見ると最高の銘柄。
3.0
割安度 PBR0.6倍と割安。1株当たりの現金同等物の保有額がほぼ株価と同じで、バフェットの投資手法に当てはまる銘柄。 5.0
最低投資額 139,700円 5.0
優待魅力度 クオカード1,500円。今年から優待を新設したので、優待狙いで株を買う人が後出する可能性大。株価上昇のカタリストにもなる。 3.5
総合 優待自体の魅力は、クオカードなので使い勝手がよく、問題ない。
むしろ株価上昇が大きく期待できる銘柄だ。
4.5
3457
ハウスドゥ
業績 20%以上の増収増益。すばらしい成長性。 5.0
割安度 すばらしい成長性の割にPER12倍と割安。めったにないお宝銘柄。 4.5
最低投資額 128,000円 4.5
優待魅力度 株数に応じてポイントがもらえ、株主限定サイトでポイントと商品を交換できる。 4.5
総合 優待の魅力は高く、成長性は高く、しかも割安に放置されている、黄金の銘柄。筆者自身も保有している。 5.0

いかがでしたか?

今回は10社紹介しましたが、その中でも3457ハウスドゥは私自身も保有していて自信をもってお勧めできる銘柄です。気になった銘柄があったら、みなさんもぜひ自分の手で企業分析してみてください。そして、良い!と思ったらぜひ投資してみてください。

投資にあたっては、リスク許容度など人によって様々です。くれぐれも投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

株主優待とは
Twitterで最新情報をつぶやいてます!
>10年以上年率20%の私の”今”の保有株

10年以上年率20%の私の”今”の保有株

勝ってる投資家が何に投資しているかがわかります! ▶金持ちになりたくて株式投資を始めたが、上達している気配がない ▶自分の投資法が確立していなくて、どうすればいいかわからない ▶買いや売りのタイミングがわからない▶こうした悩みを一瞬で解決するのは勝ってる投資家の真似をすることです!

CTR IMG